columnコラム

【大人のバンコク旅 #7】“マンダリン オリエンタル バンコク”のスパで過ごす夢心地のひととき

Twitter
0
LINEで送る

ショッピングにグルメ、そして観光スポットと数日は滞在しないと満喫するのも難しい人気観光地タイ・バンコク。そんな忙しい旅の合間に極上のホテルでゆったりと贅沢に過ごすのもオススメです。今回は優雅なホテルライフを満喫できる「MANDARIN ORIENTAL BANGKOK(マンダリン オリエンタル バンコク)」にある人気スパ「THE ORIENTAL SPA(ザ・オリエンタル スパ)」を紹介します。

 

 

 

|贅沢なホテルライフを“予約困難”なスパでさらに贅沢に

 

「マンダリン オリエンタル バンコク」に宿泊するなら、ぜひ利用したいのが「ザ・オリエンタル スパ」。ホテル同様、世界中の王族や著名人が愛する顧客として名を連ねる由緒あるスパで、“予約困難”とも言われるほどの人気のスパです。

 

 

あくまでホテルのスパなので、“予約困難”と言われていようと宿泊ゲストが優先。チェックイン後にレセプションや部屋付きのバトラーの方に相談すれば、希望に合致したメニューをバッチリ予約することができるでしょう。もちろんレセプションには日本人コンシェルジュもいるので、英語が不安な方はぜひ日本語で相談してみてくださいね。

 

 

 

|スパへはホテル専用ボートでチャオプラヤ川を渡ってアクセス

 

チャオプラヤ川の両岸に敷地を構える「マンダリン オリエンタル バンコク」ですが、「ザ・オリエンタル スパ」はホテル棟の対岸に位置しているので、ホテル棟のガーデン脇から専用ボートでチャオプラヤ川を渡ってアクセスします。

 

▲チャオプラヤ川を運行する「マンダリン オリエンタル バンコク」専用ボート

 

ホテル専用ボートに乗るのはわずかな時間と距離(と言ってもかなり大きな川ですが…)にも関わらず、自然と期待感が高まってきます。

 

 

洋館といった趣きの建物の2階に位置する「ザ・オリエンタル スパ」に到着。足を踏み入れると格式の高さを感じずにはいられないウッド調の空間が広がります。

 

 

 

こちらでお茶をいただきながら予約したメニューを確認し、いよいよ施術ルームへと案内されます。

 

 

 

|タイならでは。ムエタイマッサージで旅の疲れを癒して

 

ロータスや仏像などが飾られたタイらしい雰囲気の回廊を抜けて施術ルームにアクセス。

 

 

施術ルームは個室で、シャワーや洗面所、各種アメニティが完備されたゆったり落ち着く空間になっています。

 

▲今回利用した施術ルーム(1人用個室)

 

▲館内には贅沢なスイートルームも用意されています

 

 

多種多様なメニューが用意されていますが、今回予約したのはタイならではのメニュー「ムエタイマッサージ」(2時間:4,500バーツ、1時間30分:3,900バーツ、1時間:2,900バーツ)です。

 

▲ムエタイマッサージ(イメージ)

 

ムエタイは筋肉増強やセルフコンフィデンスに役立つとされるタイの国技の1つ。「ムエタイマッサージ」は、このムエタイのキックやパンチといった動作を取り入れたマッサージです。このマッサージは筋肉の緊張を和らげる効果やデトックス効果が抜群とされているので、旅で疲れた体を表面だけでなく内側からも癒してくれますよ。

 

担当してくれたのは小柄でスリムな女性セラピストで、「彼女のどこにそんなに力があるの?」と感じるくらい、肘や膝を使って丁寧に心地良い圧をかけてくれます。マッサージの強弱には人によって好みが分かれると思いますが、最高に気持ち良かったです。

 

▲特に緊張している部分には“ナームマン・ムエ”と呼ばれるムエタイの伝統的な鎮痛オイルを塗布しながらマッサージしてくれるのですが、あまりに筋肉の緊張度合いが高かったためか、「ご自分でもケアしてみてくださいね」とお土産にいただいてしまいました

 

 

また、メニューの施術が終わるとリラクゼーションルームでヘルシーな軽食やドリンクのサービスもあります。

 

 

 

心地良かった施術の余韻に浸りつつ寛ぎのひとときをゆったり過ごしましょう。

 

 

 

|ムエタイを実際に体験するスペシャルなエクスペリエンスも

 

「ザ オリエンタル スパ」のある建物の1階はフィットネススタジオになっているのですが、スパでマッサージメニューに取り入れられているムエタイそのものを体験する特別レッスン(60分)が宿泊者向けに提供されています(レッスン希望日の1日前までに要予約)。

 

▲レッスンが行われるのは、可愛いムエタイのイラストが壁一面に描かれたジム

 

トレーナーはムエタイの元王者と本格的。準備運動の縄跳びからスタートし、グローブを装着してパンチやキックの基本から楽しく学べる内容なので、未体験の方でも十分に愉しめます。

 

▲グローブの装着方法も手取り足取り教えてくれるトレーナー。「現役時代はもっとハードにトレーニングをして、生傷も絶えなかった」と彼から語られる話からムエタイのハードさを認識させられます

 

参加者が交代交代でトレーナーのミットを打ち込んでいくので適度にインターバルを取りながらレッスンは進んでいきますが、レッスン終わる頃には息も上がって汗も止まらなくなるほどヘロヘロな状態に。でも、日常生活の中でなかなか思い切りパンチやキックをすることはほぼ皆無なので、溜まっていたストレスや鬱憤も発散できてリフレッシュ効果も抜群でした。また、そんなハードな体験の後にスパでムエタイマッサージを受けると、さらにムエタイの奥深さを実感できそうですよね?!

 

 

また、この「ザ・オリエンタル スパ」のある建物では他にもヨガのレッスンや伝統的なタイ料理の料理教室も受講することも可能です(こちらも宿泊者限定&前日までに要予約)。

 

▲ヨガのレッスン風景

 

▲料理教室の風景(イメージ)

 

ぜひ、夢心地のスパと宿泊中にしか体験できないスペシャルなエクスペリエンスで、タイ・バンコク旅の思い出をさらに充実させてくださいね。

 

 

マンダリン オリエンタル バンコク

48 Oriental Avenue Bangkok 10500, Thailand
+66 (2) 659 9000
日本語問合せ先:0120-663-230
http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/

 

 

次回は「マンダリン オリエンタル バンコク」で満喫できる極上グルメについて詳しくお届けするのでお楽しみに。<取材協力:マンダリン オリエンタル ホテル グループタイ国際航空


border