dietダイエット

家族で砂糖をやめたわけ—砂糖が美容と健康に与える影響に迫る“必見”ドキュメンタリー

Twitter
8
LINEで送る

多くの健康や美容に注意する方々が「砂糖を摂らない」生活を心がけているということ、みなさんは耳にしたことがあるかもしれません。砂糖の中でも特に精製された“白砂糖“はビタミン類の全てとミネラルのほとんどを失った栄養価はゼロに等しくカロリーだけが残る食品とされ、繰り返し食べたくなる中毒性も指摘されています。

 

実は世界保健機関(WHO)が昨年発表した砂糖摂取量の新指針は、平均的な大人で25gと従来の半分になりましたし、世界の糖尿病患者数はここ35年の間に4倍に増え、貧困国ほど急増していることも明らかになっています。

 

また砂糖の摂取によって体内の『糖化』が起こり、たんぱく質の破壊や骨粗しょう症が起こったり、くすみ、黒ずみ、黄ばみ、ハリ・弾力の低下、シミ、たるみとして肌にも影響が現れることを聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

このように砂糖が美容と健康にもたらす影響やその摂取量についての関心が高まる中、 今、誰もが気になる「砂糖」の問題を追及する決定版のドキュメンタリー映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』 (原題“Sugar Blues”)が、いよいよ2016年7月23日(土)より渋谷アップリンクにて公開されます。

 

 

 

|ひとりの母親が砂糖と闘った5年間を追うドキュメンタリー

 

この映画の監督アンドレア・ツルコヴァーは妊娠糖尿病を告げられ不安に駆られると同時に、生活から砂糖を取り除くことを決意しますが、その困難さに直面。そこで「精製された砂糖ってそんなに身体に悪いものなの?」とキッチンから始まった彼女の探究は、砂糖の秘密と真実を次々に明らかにしていきます。

 

th_シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ_01

 

ビデオカメラ片手にヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、3大陸8ヶ国を巡って科学者や研究者、医師、糖尿病の患者、健康食を推奨する人たち、 政治家、食品関係のジャーナリストや弁護士、砂糖業界の関係者らを取材。精製された砂糖が身体と精神に及ぼす作用を探るだけでなく、砂糖の歴史をひも解き、多国籍企業と医療関係者、政治家らが一体となった強大な砂糖業界の裏側にも切り込んでいきます。

 

 

一方で、子供の発達に妊娠糖尿病が影響を及ぼしたのではないかという懸念もぬぐえない彼女の心境や、そして砂糖産業の発展がもたらした様々 な問題を提起し家族の協力を得て砂糖の危険性を訴える行動なども映画では追っています。

 

th_シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ_02

 

 

 

 

|健康的で美味しい食べものに砂糖はいらない?!

 

本作について監督アンドレア・ツルコヴァーから語られた言葉はとても衝撃的なものでした。

 

th_シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ_05

【『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』 監督アンドレア・ツルコヴァー】

 

 

—映画の観客は“砂糖”に関してどんな新発見をすると思いますか?

 

私が2009年頃にリサーチを始めた当時は、砂糖を問題視している人はほぼ皆無でした。

 

th_シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ_04

 

当初は砂糖が、脳の病気(ADHD、自閉症、アルツハイマー型認知症)や心臓病、メタボリックシンドローム、2型糖尿病と診断される人の爆発的な増加だけでなく、がんにまで密接な関連性があるなどとは思いもしませんでした…。映画では、その関連性を紹介しています。

 

 

 

―本作を見た観客には、どんな反応を望みますか?

 

私はこの映画を、世の親御さんのために作りました。彼らは砂糖中毒というあまりにも一般的で重要視されていなかった事柄について、何らかの問題があると気付いていながら、深く考えるきっかけが無いからです。食品業界は私たちに、砂糖はごく普通な物質で、幸せな子供時代に欠かせないものだと教え込みます。

 

th_シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ_06

 

食品業界は、最も弱い存在であると同時に最も重要な顧客が、お小遣いを手にする10代の子供たちであるという事実には口を閉ざしたままです。10代の子供たちは、忠実な顧客となる集団に育て上げるのに最適な年齢層なのです。 大切なのは「子供の頃から砂糖漬けにしないこと」です。本来、食物というものはバラエティ豊かで味も多種多様です。もちろん甘さにもいろんな種類があり、精製された砂糖など必要ないということを示すのが重要なのです。

 

 

 

—砂糖との5年間の闘いの中で、一番驚いたことは何ですか?

 

何よりもまず、砂糖抜きの食事をしたければ、食生活を完全に変えなければいけないことに衝撃を受けました。解決策は砂糖を他の何かに置き換えることではなく、料理の方法を完全に変えることだったのです。

 

th_シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ_03

 

砂糖抜きの食生活がもたらした効果の一例として、私の二番目の子が幼稚園を1日も休まなかったことが挙げられます。

 

 

 

現在の私たちの食生活には欠かすことができないと思われている“砂糖”。しかし、この作品や監督アンドレア・ツルコヴァーの言葉を通して私たち自身の食生活そのものを見直す必要性を感じることは間違いありません。

 

ぜひ作品公開を機に砂糖が美容と健康にもたらす影響について、見識を広げてください。

 

 

『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』
2016年7月23日(土)より、渋谷アップリンクほか順次全国公開 http://www.sugar-blues.com/

 

photo:(c)GOLDEN DOWN


border