columnコラム

シンプルだからこそ白シャツを夏コーデの主役に

シンプルだからこそ夏の主役に。ボトムス別“白シャツ”コーデ攻略法5つ

Twitter
LINEで送る

忙しい朝「今日は何着ていこう?」と迷ったときの救世主的アイテム”白シャツ”。他のアイテムの引き立て役に思われがちですが、暑さの増すこれからの季節はシンプルだからこそ主役として着こなして、爽やかな夏コーデを完成させたいところ。そこで今回は夏コーデの参考にすべく、白シャツを主役にする着こなし攻略法をボトムス別に5つ紹介します。

 

 

 

(1)白シャツ×デニムパンツ

 

出典:ZOZOTOWN

 

定番のデニムパンツに合わせる際は、定番アイテム同士の組み合わせだからこそ、白シャツの着こなし方がポイントに。イマドキ感を演出するなら写真のように前だけタックインし、後ろはだらんと垂らすと一気にこなれ感がアップ。また、首元は後ろに引っ張って”襟抜き”が鉄則◎ ヘアはアップのシニヨンにして、うなじを強調して見せることで女性らしさがグッと引き立ちますよ。

 

 

 

(2)白シャツ×黒ボトムス

 

出典:WEAR

 

黒ボトムスを合わせるなら、胸元がVに開いたスキッパーシャツで鎖骨をちらりと見せるのがオススメ。足元にローファーを合わせてマニッシュにすることで、女性らしさがさらに引き立ちます。夏コーデはシンプルになりがちなので、バングルなどアクセでアクセントをしっかりプラスしてくださいね。

 

 

 

(3)白シャツ×プリーツスカート

 

出典:WEAR

 

プリーツスカートを合わせるコーデはきれいめでレディ感の漂うコーデになるので、足元はヒールのあるものを合わせるのがオススメ。華奢なデザインの時計やアクセなども上手に合わせて、上品さを格上げしましょう。ヘアもシンプルに一つ結びにするだけでスッキリ感が倍増しますよ。

 

 

 

(4)白シャツ×ミニ丈デニムスカート

 

出典:WEAR

 

ミニ丈のデニムスカートと合わせるときは、子供っぽい印象に転ばないように、時計やバッグなどの小物は黒などの引き締め色を長いすしましょう。大人っぽさがグッと引き立ちますよ。

 

 

 

(5)白シャツ×サロペット

 

出典:WEAR

 

サロペットと合わせるときは、肩を落として鎖骨を見せれば大人っぽく上品に着こなせます。また、鎖骨がきちんと見えるように髪型はアップにするのもポイント。アクティブなお出かけにもぴったりの大人カジュアルなコーデになりますよ。

 

 

 

白シャツは着こなし次第で大人っぽさや女性らしさがプラスされ、コーデの主役に大変身します。ぜひオシャレさんのコーデを参考に、今夏は白シャツが主役のコーデにトライしてみてくださいね。

 

 

top image出典:ZOZOTOWN


border