skin careスキンケア

シートマスクのスキンケア効果を上げるテク

夏のお疲れ肌が最高に蘇る。シートマスクのスキンケア効果をグイグイ上げる【一手間テク】3つ

Twitter
LINEで送る

日焼けや冷房による乾燥など肌にとって過酷な夏。そんな時頼りになる美容アイテムと言えば、美容成分たっぷりのシートマスクです。着けるだけで効果を発揮してくれますが、実は一手間プラスするとさらに浸透効果がアップ! そんなシートマスクの浸透効果を上げる【一手間テク】を早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|シートマスク前にホットタオルを使う

 

肌の温度が上がると化粧品の浸透度も上がります。だからこそ、まず行いたいのがホットタオル! やり方は、電子レンジやお湯で温めたタオルを数分間ほど、顔に当てて温めるだけでOKです。

 

 

それだけで肌の温度が上がり血行促進もされているので、その後のシートマスクの美容成分がグングンと浸透するようになります。

 

 

 

|フェイスローラーを使用する

 

いまアメリカの美容好きの間で人気なのがフェイスローラーを使ったテクです。シートマスクを着ける前にフェイスローラーで血行促進をするのはもちろん、シートマスクをした上からフェイスローラーを使うとテクも支持されています。

 

 

どちらも血行促進を促すことで美容成分の肌への浸透度を高める効果が得られるそうで、さらにマッサージ効果によりシートマスク後はすっきりむくみが取れているという嬉しい効果を期待できます。

 

 

 

|シートマスクの上にラップを重ねる

 

シートマスクの美容成分の浸透は肌とシートマスクとの密着度が大事。どんなに美容成分たっぷりのシートマスクでも肌からちょっと離れていたり、はがれてしまっていては効果は下がってしまいます。そこで使いたいのが食品用の“ラップ”です。やり方はシートマスクをのせた後に、目、鼻、口の部分をざっくりと開けたサランラップを上から重ねるだけ。肌とシートマスクの密着度が高まるだけでなく温度も高まるため、成分の浸透度も自然と上がります。

 

 

いずれも普段のお手入れにプラスするテクとなりますが、簡単かつ効果が実感しやすいのが魅力。暑さや冷房で疲れきった夏の肌にぜひ試してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>


border