columnコラム

スウェットを大人っぽく着こなす3つのコツ

出典:WEAR

ゆるっとスポーティな雰囲気が◎ 今季ビッグトレンド【スウェット】を大人っぽく着こなす3つのコツ

Twitter
LINEで送る

今季ビッグトレンドの【スウェット】のアイテム。着心地ラクちんで毎日のように着たくなるほどですが、一歩間違えると部屋着っぽい雰囲気を醸し出してしまうこともあり、着こなしに悩んでいる方も少なくないと思います。そこで今回は、大人っぽく今感たっぷりに着こなす3つのコツをお洒落さんたちのコーデから探ってみましょう。

 

 

 

|まずは“ホワイトをチョイス”すれば間違いなし

 

スウェット初心者さんは、まずは“爽やかなホワイト”をチョイスするところからスタートしましょう。

 

出典:WEAR

 

ホワイトならどんなボトムスと合わせても重くなりがちな秋冬の装いに明るさをプラスしてくれて、洗練されたアクセントとなってくれます。トレンドであるチェック柄スカートを合わせればスカートの華やかさも引き立てつつ、バランスよくオンナらしいカジュアルスタイルを愉しめます。

 

 

よりオンナらしさを引き立てるなら、一捻りデザインのスウェットアイテムをセレクトしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

こちらはダボっとしたボリューム袖が可愛らしさを引き立てるスウェットですが、ベルト付きデザインでウエストマークできるので、スタイルアップ効果も得られる優秀アイテム。トレンドのレオパードスカートも白スウェットのカジュアル感で派手さを抑えた着こなしに仕上がります。

 

 

 

|あえて“キレイめアイテム”と合わせて着崩す

 

実は“キレイめアイテム”とも好相性なのがスウェットアイテムの良いところ。今季はあえてスウェットのカジュアル感を活かして着崩すのがコーデのポイントの1つになります。

 

出典:WEAR

 

コンサバなホワイトパンツにロゴスウェットを合わせて、あえて着崩すことで抜け感のあるスタイルが完成。その気負わなさが逆に大人の余裕さえ感じさせてくれます。また、ロゴが遊び心を効かせてくれるのも高ポイントです。

 

 

今季トレンドカラーであるキレイめなパープルカラーとの合わせも素敵。

 

出典:WEAR

 

カジュアルになりがちなグレースウェットとの色の対比効果でメリハリが生まれ、大人感たっぷりな着こなしに。インナーの白Tをあえてスウェットの裾から出してレイヤードさせれば、さらにお洒落感がアップします。足元はフラットパンプスでも洗練されたスタイルにまとまりますよ。

 

 

 

|大人感は“小物やメイク”でプラスする

 

休日などのリラクシースタイルにピッタリなスウェットですが、ちょっとそこまで出かけるワンマイルコーデのときには、“小物やメイク”で大人感をプラスしましょう。

 

出典:WEAR

 

ゆるっとシルエットのスウェットにトレンドのリブパンツを合わせたリラックススタイルは少しカジュアル感が強めですが、きちんと感のあるバッグで差をつけたり、オンナ度高めな赤リップでメリハリをつけてオンナらしさをしっかり演出してください。

 

 

今回紹介した3つのコツを抑えておけば、部屋着感もなく、たちまちお洒落度がグッと高まった大人のスポーティスタイルを愉しめます。ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border