columnコラム

スタイルアップまで叶うきれいめスカートコーデ

出典:WEAR

レディ感をほんのりプラス。スタイルアップまで叶う【きれいめスカートコーデ】のコツ

Twitter
LINEで送る

きれいめなデザインやシルエットでレディ感をグッと高めてくれるスカートは今冬も外せないアイテムの1つですが、より大人っぽく、よりお洒落に、さらにはスタイルアップまで叶う着こなしはちょっとしたコツが必要です。それでは今冬のトレンドを抑えたワンランク上のスカートコーデを愉しむコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|きちんと感のあるフェミニンコーデは“タイトスカート”で

 

きちんと感とフェミニンさの両方を演出できるタイトスカートは、オフィスシーンもデートシーンも対応できる着回し力の高さも魅力。色やシルエットでコントラストをつけるのが今冬らしい着こなしのコツです。

 

出典:WEAR

 

前スリットと両サイドについた大きめのポケットがヒップラインをカバーしてくれるキレイ色のタイトスカートは、ニットやタイツなど黒アイテムを合わせて締めてあげることでシルエットを適度に引き締めてくれます。さらに、オフタートルニットやマフラーなどで顔周りにボリュームを持ってくるとよりスタイルアップした印象を演出できます。

 

 

上半身の華奢感を強調するなら、ハイウエストのストラップ付きのタイトスカートがオススメ。それだけでグッと引き締まった印象になります。

 

出典:WEAR

 

トップスはボリュームスリーブなど、袖にゆとりをもたせるシルエットを選ぶと華奢感が引き立ちますし、スカートと同系色で足元をまとめるとさらにスッキリ感もUP。また、全体的にシンプルな色合いでコーデを組んだときは大きめのピアスなど存在感のあるアクセをプラスするとバランス良くまとまります。

 

 

旬の着こなしとスタイルアップの両方を叶えるならショート丈アウターとの合わせがベストです。

 

出典:WEAR

 

繊細なレース素材のスカートにあえてダウンを合わせるなど対極にあるような素材合わせでメリハリをつけることで大人感がグッとUP。スタイルアップ効果も抜群です。また、アウターも思いっきり襟抜きして顔周りに抜け感を演出することでレディ感も引き上がります。

 

 

 

|ドラマティックなきれいめコーデは“フレアスカート”で

 

フェミニンさを引き立てるフレアスカートは“長めの丈”が今冬の気分。フロントボタンで悪銭の効いたトラッドなグレーのチェックスカートも気持ち長め丈を選べばオンナらしいシルエットに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

また、色味をモノトーンに抑えてシックな印象に仕上げたことで甘さが抑えられて大人感高めの装いに。さらにレースアップブーツや華奢見えする小さめデザインや温かみのあるファー素材の小物やアクセを合わせるとレディ感も一層引き立ちます。

 

 

ハリのあるチノ素材のフレアスカートなら、レディ感高めに着こなせるハイウエストかつミモレ丈がオススメ。オフィスもデートも対応できるオンナっぽさときちんと感を演出できます。

 

出典:WEAR

 

フィット感のあるVネックニットをトップスに合わせることでメリハリが生まれ華奢感もグッとUP。また、ベージュに深みのあるパープルを合わせた大人配色ならシンプルながらちょっと差のつく着こなしが叶います。

 

 

人気のビッグシルエットの“ざっくりニット”も広がりすぎないプリーツスカートと合わせてメリハリをつけることで着膨れを防止することができます。

 

出典:WEAR

 

落ち感のあるベロアのプリーツスカートにそっとウエストINすれば脚長効果も◎ また、バッグやブーツなどコーデ全体をベージュやブラウンといった優しい色味で馴染ませるとカジュアルながらも甘すぎないフェミニンな装いに仕上がります。

 

 

毎日をお洒落に彩ってくれるレディなスカートコーデはメリハリやエッジをほんのりプラスするのがレディ感を高める着こなしのコツ。ぜひ参考にして、スタイルアップまで叶うトレンドを抑えて着こなしを今冬も愉しんでください。


border