beautyビューティー

スタイル美人たちに学ぶベスト体重の新定義

あえて50kg台の体重をキープする理由。スタイル美人たちに学ぶ”ベスト体重の新定義”

Twitter
LINEで送る

ダイエットをしていると、ついつい体重を減らすことばかりに躍起になってしまい、肌や髪がパサパサ…、終いにはリバウンドもという悲劇を経験したことがある方も少なくないと思います。しかし”体重こそキレイの絶対条件”と言い切ってしまっていいものでしょうか?

 

ある時、誰もがうらやむボディの持ち主・菜々緒さんが「ベスト体重を(今よりプラス1kgで)50kgにしたい」と発言したことが大きな話題になりました。

 

 

そもそも身長172cmで体重49kgというスタイル自体”普通ではない”のですが、それを「50kgを目指す」と発言した裏には理由があるはずです。

 

 

 

|目指すのはメリハリある美フォルムのボディ

 

体型維持が仕事の一環でもあるだけに、ダイエット、運動、栄養管理に関する菜々緒さんの知識はプロ並み。そんな彼女は「体重を気にしたことがない」と発言するくらい、体の”フォルム”にとにかく重点を置いています。

 

 

もちろん”増やしたい1kg”というのも筋肉。スクワットを中心にトレーニングしてヒップをプラス3cmボリュームアップさせたそうで、今はふくらはぎの筋力アップに注力しているのだそう。

 

 

 

|菜々緒さん流の”食生活”も参考に

 

そもそも体重すら気にしていないというだけあり、食べたいものは我慢せずに食べるのが菜々緒さん流。ただしそこにはルールがあります。それは「体が欲するものを食べる」というルールです。

 

 

体にしっかりと向き合い、その声を聞くことにはかなり気を遣っていて、例えば一般的に良いとされる朝フルーツも「自分にとっては体を冷やす原因になっているかも」と判断して、朝はパン食に切り替えたのだとか。また、1日3食しっかり食べて、現場で出るお弁当のお米も午後の仕事でパワーを出すためにしっかり食べるのだそう。

 

「我慢しないで食べるほうが結果的に食べすぎを防止できる」という思考はぜひ見習いたいところです。

 

 

 

|菜々緒さんだけじゃない。体重50kg台を公言するスタイル美人たち

 

「体重50kg台」を公言しているのは菜々緒さんだけではありません。例えば身長165cmと言われる佐田真由美さんも「体重が52kg」と公表したことも記憶に新しいところ。

 

 

もちろん彼女だけではなく、過去には梨花さんや長谷川潤さんも50kg台の体重を公表しています。ハッピーオーラの溢れる彼女たちの姿を見れば、やはり「体重ではなくボディラインが重要」と強く納得させられるはずです。

 

 

 

|ベスト体重は人それぞれ

 

芸能界という特殊な世界で第一線を張り、一般人よりも体型や体重に人一倍気を遣ってきたであろう彼女たちが体重50kg台を公言するのを見ると、ベスト体重というのは「誰かと比較して決まるのではなく、コンプレックスも受け入れた上で、自分の体が一番キレイに見えるボディラインを追求した結果に弾き出されるべきもの」ということが強く伝わってきます。

 

私たちもまずは自分の体と向き合い、長所短所をしっかり把握して受け入れ、そこから自分が一番キレイに見える体型やベスト体重を導き出すことからダイエットをスタートしたいものです。

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。


border