beautyビューティー

スタイル美人に整える高効率の簡単エクサ

太もも、お尻、お腹を一挙に引き締め。スタイル美人に整える“高効率”の簡単エクサ

Twitter
1
LINEで送る

春に向けて薄着になっていきますから、ボディラインのケアは早め早めで取り組んでいきたいもの。中でも特に注力していきたいのが、痩せにくいと言われる3大パーツ“太もも”、“お尻”、“お腹周り”です。そこでオススメが、この3つのパーツに一挙にアプローチできるピラティスの簡単エクササイズ「ワンレッグ・ショルダー・ブリッジ」。早速やり方とポイントを紹介します。

 

 

 

|太もも、お尻、お腹を一挙に引き締める「ワンレッグ・ショルダー・ブリッジ」

 

 

(1)仰向けになり、ひざを45度くらいに曲げて骨盤を真っ直ぐ立てた状態になり、手にひらを下に置く

 

(2)鼻から息を吐きながら首側の背骨から一本一本立てていくイメージで腰まで持ち上げ、体を一直線にする

 

(3)口から息を吸い、鼻から息を吐きながら右足を体と一直線になるように持ち上げる

 

(4)さらに右足を少し持ち上げて一番上でかかとを45度にし、口から息を吸いながら右足をスタートの位置に戻してかかとも戻す

 

(3)、(4)を3回繰り返したら、反対側も同様に行いましょう。

 

 

 

なお、(3)、(4)の時に下写真のように「足が上がりすぎてしまう」(左)、「腰が落ちてしまう」(右)と期待した効果が得られません。

 

 

実践時は「体が一直線な状態をキープすること」を必ず心がけてください。

 

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、360度キレイ見えする女性らしいボディラインに整えていきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border