beautyビューティー

スタイル美人のダイエット習慣で体型キープ

体型キープを叶えるヒントが満載。スタイル美人たちの見習うべき“ダイエット習慣”って?

Twitter
LINEで送る

「ダイエットは最大の整形」とも言われるくらい、特にモデルや芸能人にとってはそのキャリアを左右するもの。減量に成功したことでブレイクに至った人も少なくありません。そこで今回は減量後も体型をキレイにキープし続ける韓国の人気女優2人のダイエット習慣をチェック。体型キープを叶えるヒントを探ってみましょう。

 

 

 

|ユン・ウネ

 

 

『コーヒープリンス1号店』などのドラマのヒロインとして人気の高いユン・ウネ。彼女は元アイドルで、そのアイドル時代はかなりぽっちゃりしていたことでも知られます(衣装が入らないというハプニングや、「少女力士」なんて不本意なニックネームをつけられたことも)。その後、一年発起してダイエットに取り組んで見事美しいプロポーションを実現。その後も途中途中リバウンドしてますが、大きくリバウンドすることなく体型をキープしています。そんな彼女のダイエット習慣がこちらです。

 

 

■徹底した食事管理

彼女がまずダイエットの手始めに取り掛かったのが徹底した食事管理。1日の摂取カロリーを1600kcalと決めて、野菜や鶏肉などヘルシーな食品を中心にした食生活に変えて、好物のパンやスナック菓子などをカットしたと言います。

 

 

さらには1日に水分を2リットル摂ることを心がけ、水と体を温めて血流を良くしてくれるハーブティーを積極的に飲んでいるという彼女。水分をしっかりとることで食欲を抑えてくれる効果もあるそうで、食べすぎ防止にも役立ったのだとか。

 

 

■半身浴&脚マッサージ

毎日湯船に浸かるようにして、脚マッサージをゆっくり行い、疲れやむくみをその日のうちに解消するように努めているという彼女。さらに湯船から出てもマッサージしながらボディクリームやオイルを塗ることできっちり保湿して美脚と弾力肌のキープにも努めているそうです。

 

 

 

|パク・シヨン

 

 

38歳になった今でも、スレンダーで女性らしい体型をずっとキープしているパク・シヨンも高校時代はかなりぽっちゃりしていたそう。ミスコリア大会出場のために10kg以上の減量に成功し、その後芸能界に華々しくデビューを果たします。そんな彼女が心がけるダイエット習慣がこちらです。

 

■運動

1週間に2〜3回はジムに通い、エアバイク、ウォーキング、ランニングマシーン等で有酸素運動を積極的にこなしているそう。

 

 

また、美しい腕のラインを保つために、ダンベルを使って集中的に腕の筋トレをしているそうです。

 

 

■食生活

炭水化物は極力避け、野菜やフルーツ中心の食生活を心がけているという彼女。野菜にかけるドレッシングも、ヨーグルトで代用するか、カロリーの低いドレッシングをチョイスするようにしているのだとか。また、食事を抜くような無理な食事管理を行わないことを基本にしていますが、食べ過ぎが続いた後や、少し太ったと感じたときは、茹でたブロッコリーを食べて調整するようにしているそうです。

 

 

 

このように生活習慣を見直すことで減量に成功してスターダムを駆け上った2人の女優たちのダイエット習慣から分かるように、体型キープの秘訣は日々の努力を積み重ねによるものということ。彼女たちのようにキレイに体型キープをし続けるためにも、「太りやすい体質だから」という甘えは捨て去って、ぜひ自分の体型管理に高い意識を持ち続けるよう努力していきましょうね。

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)

映画・カルチャー・美容ライター/編集者。編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。


border