beautyビューティー

パートナーと実践して2倍の効果を。スッキリ背中美人に導く簡単“ペア・ストレッチ”

Twitter
2
LINEで送る

ヘルシーなボディづくりにおいて血流促進や代謝UPに役立つストレッチはもはや定番になってきましたが、日々続けているとどうしても飽きが来てしまうもの。そこでオススメしたいのが、家族やパートナー、友達など他の人と2人ペアで行う「ペア・ストレッチ」です。

 

 

お互いコミュニケーションをとりながら行うので、普段体を動かす習慣がない方でも、励まし合いながら楽しくできて継続させやすいのが嬉しいポイント。しかもセルフストレッチよりも負荷がかかるので効果も倍増しちゃいます。

 

今回は日頃の疲れを癒し、“背中美人”に導いてくれる基本のペア・ストレッチ法を紹介します。

 

 

 

|スッキリ背中美人に導く「僧帽筋ストレッチ」

 

長い時間パソコンと向き合ったり、スマホを利用したりと、何かと肩がすくんだ姿勢でいることが多いと思います。でも、その状態が続くと首や肩の周りの筋肉が固まってしまい、姿勢の悪化や血行不良が起こりやすくなってしまうもの。

 

そこでアプローチしたい筋肉が、首や肩甲骨周辺にある「僧帽筋(そうぼうきん)」です。この筋肉をストレッチすることで、首や肩の周りを広範囲にほぐすことができ、背中のシェイプアップにもつながります。

 

 

【準備(ストレッチされる側)

 

 

(1)両手を後頭部で組み、両足はあぐらをかいて座る

 

(2)頭を抱え込むように両肘を内側に倒す ※背骨は真っ直ぐ立てて首だけを下に向けるようにしましょう

 

 

【手順(サポートする側)】

 

 

(3)ストレッチされる側の(2)のときに二の腕から肘あたりを持ち、下方に下げてあげる ※腕に体重をかけ過ぎないように気をつけましょう

 

 

 

ペア・ストレッチで最も大切なのは、相手との ”コミュニケーション” と “思いやり”。特にサポートする側はアプローチする筋肉が伸びているのかどうかしっかり確認して、時折声をかけながら、優しく補助的に行うのがコツです。体を動かしながらコミュニケーションを上手に行うと、不思議と心も繋がるはず。

 

露出が増えるこれからの季節、ぜひ2人で実践してスッキリ背中美人を目指しましょう。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ銀座二丁目店)


border