make upメイク

セレーナも実践赤ちゃん肌を作る簡単メイクテク

うるツヤな素肌感を纏う簡単メイクテク。セレーナも実践する“赤ちゃん肌”の演出方法って?

Twitter
3
LINEで送る

光と影で骨格を強調するコントゥアリングが今季もトレンドですが、ベースとなる肌はできるだけすっぴんに近づける“ミニマムメイク”が主流。しかも、ただのすっぴん風なだけではなく、赤ちゃんの肌のように潤いとツヤがあるのがポイントです。そこで今回はセレーナ・ゴメスも早速実践している“赤ちゃん肌”の最新メイクテクを紹介します。

 

 

|うるツヤな“赤ちゃん肌”を実現する最新メイクテク

 

新曲「Fetish」のMVで、ぷるぷるの“赤ちゃん肌”を見せたセレーナ・ゴメス。

 

 

実はその肌のメイク方法は、 なんと“保湿クリームにリキッドハイライターを数滴混ぜて肌に乗せる”だけと、とても簡単なんです。

 

 

ちなみにセレーナがMVで使用していたハイライトは、Marc Jacobs Beautyの「デュー ドロップ ココナッツ ジェル ハイライター」とのことです。

 

出典:Marc Jacobs Beauty公式サイト

 

 

 

|カバー力に不安な方は“ティンテッド系クリーム”を使用してみて

 

さすがにハイライターと保湿クリームだけだと、しっかりカバーできないと不安になる方も多いはず。そんな方にオススメしたいのが“ティンテッド系クリーム”です。肌色の保湿クリームとも言われるティンテッド系クリームなら、自然な色つきで保湿たっぷりの肌を作ってくれます。

 

アイテムはbareMineralsの「CR ティンテッド ジェル クリーム」、laura mercierの「ティンテッド モイスチャライザー」、NARSの「ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー」などがあります。

 

出典:bareMinerals公式サイト

 

メイク方法は、自身に合うカラーのティンテッド系クリームを用意してリキッドハイライターを数滴混ぜて肌に均一に乗せていくだけと、こちらもとても簡単です。

 

また、部分的にカバーしたい方はセレーナのような保湿クリームとハイライターでベースを作った後にカバーしたい部分にだけコンシーラーを重ねるという方法もアリ。ただし、コンシーラーが重めのものだと悪目立ちしてしまうので、リキッドやペン、クリームタイプとできるだけ軽めのものを使うのがナチュラルに仕上げるポイントです。

 

 

 

とても簡単にうるツヤな赤ちゃん肌が作れるこのメイクテクは、デイリーメイクはもちろんのこと、お泊りの翌日の朝にすっぴんを見せたくないって時にもピッタリ。ぜひ色んな場面で活用してみてくださいね。

 

 

text:ピーリング麻里子 top image(Selena Gomez):Liam Goodner / Shutterstock.com


border