beautyビューティー

ダウンスタイル&まとめ髪でモテ髪アレンジ

出典:@hair.cm/石田 学史

ダウンスタイル&まとめ髪で涼やかに。お洒落にキマる【モテ髪アレンジ】最新トレンド

Twitter
LINEで送る

暑い毎日でミディアムヘアやロングヘアの方ほどスタイリングに悩んでいる様子。でも、レングス長めの髪だからこそアレンジしやすいのも事実です。そこで今回は涼やかなモテ髪を作れる最旬の簡単ヘアアレンジテクをチェック。特にこなれ感が一層高まる“ダウンスタイル”と“まとめ髪”に注目して紹介します。

 

 

 

|ハーフアップよりもダウンスタイルが今夏の気分

 

オンナらしく涼やかにキマる簡単ヘアアレンジテクとして“ハーフアップ”は定番ですが、今夏トライしたいのが、ナチュラルな雰囲気なのに大人っぽさや色気をより高めてくれる“ダウンスタイル”です。

 

出典:HAIR

 

ただし、ナチュラル感強めのアレンジなので「寝起きそのまま」と誤解されないためにも、変化に富んだウェーブを仕込むことが必須。髪全体にアイロン用スタイリング剤を馴染ませてから、ランダムにコテで巻き、ハチの辺りは広がらないようストレートアイロンで巻くのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

また、毛先にボリューム感を出せば重軽ニュアンスを強調したスタイルに。全体を軽く湿らせたら、トップとバングはストレートアイロンでサイドから毛先はコテを使って巻き、スプレーやワックスなどのヘアスタイリング剤で形を整えて完成です。また、前髪を斜めに流して大人テイストを醸しましょう。

 

出典:HAIR

 

エアリーな雰囲気を一層高めるなら、毛先に向けてハイトーンになるグラデーションカラーやハイライトとの組合せがオススメ。髪色のコントラストの相乗効果で髪の流れが一層美しく映え、軽やかさもグッとUPします。なお、顔周りからウェーブを入れて全体のシルエットをスッキリまとめることもポイントです。

 

 

 

|洒落感高まる“まとめ髪アレンジ”のポイントは?

 

まとめ髪は、キツくまとめてしまうと真面目なイメージが高まりすぎる少し匙加減が難しいヘアアレンジ。“ゆるふわ感”と“ほつれ感”がお洒落に見せるためのキーワードになります。

 

出典:HAIR

 

そこでオススメの一手が全体にパーマをかけておく、もしくはアレンジ前に全体をコテで巻いておくこと。また、クリームやオイルなど柔らかな質感のスタイリング剤を編み始めの位置よりも下に馴染ませることや、編み込んだ部分やまとめた部分から髪を引き出して程良く崩すことも大切です。

 

出典:HAIR

 

また、髪をまとめる位置は大人っぽく見せるなら下位置がオススメ。バランスを見ながらサイドの髪を顔周りに垂らせば、今っぽさや抜け感を演出できます。なお、無造作にセットしようとスタイリング剤を使わないと、かえってボサボサな印象になってしまうケースもあります。きちんとスタイリング剤を使用して髪にまとまり感を出すことを心がけましょう。

 

 

このようにあまり手をかけずに涼やかお洒落にキマるモテ髪アレンジは暑い季節こそ重宝するはず。不器用だから心配という方でもコツさえ掴めれば簡単にできるので、ぜひトライしてみてくださいね。


border