columnコラム

チェック柄コーデを今冬仕様にアップデート

出典:WEAR

季節感たっぷりにオンナらしく。今冬仕様に【チェック柄コーデ】をアップデートさせるコツ

Twitter
LINEで送る

トレンドは様変わりしてもチェック柄はトラッドテイストの色が強いので買い足しアイテムとしても重宝します。でも、選び方によってはほっこり感が強く出たり、幼見えしたりしてしまうことも。それでは大人カジュアルを愉しむための2018冬仕様に【チェック柄コーデ】をアップデートさせるコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|いつものコーデに旬のチェック柄アイテムをON

 

ダブルのチェック柄ジャケットは今季らしい1着。ブラックでまとめた引き締まったコーデに合わせるだけでトラッド感が加わり、ハンサムな印象を演出できます。

 

出典:WEAR

 

きちんと感があるのでオフィスコーデにもピタッとハマるのも嬉しいポイント。なお、今季らしさを演出するためには、かっちりした印象のマニッシュなジャケットは“腰まで隠れる丈感”を選ぶようにしましょう。

 

 

流行のボリューム袖のチェック柄ブラウスは華やぎのあるオンナらしい着こなしを叶える1枚。

 

出典:WEAR

 

ほんのりある透け感のあるアイテムを選べば、よりドレッシーな印象が高まり、大人のカジュアルスタイルを愉しめます。また、プリーツの入ったAラインスカートと合わせることでくびれが強調され、スタイルアップした印象に仕上がりますよ。

 

 

冬仕様コーデのアクセントに最適なのが、大判のチェック柄ストール。

 

 

出典:WEAR

 

少し肌寒い時にはアウター代わりにグルグル巻いて、もっと寒さが厳しくなったらコートの上から巻いてと1枚持っていると重宝すること間違いなし。柄自体大きいものを選ぶと地味になりがちな定番コーディネートに華を添えられてオススメです。

 

 

 

|冬素材の全面チェック柄アイテムを主役にした着こなしを

 

インパクトのあるチェック柄コートを主役にしたコーデも素敵です。

 

出典:WEAR

 

大きめの衿部分がニット素材となっている冬らしさ満載のコートはまさにコーデの主役に最適な1着。存在感が際立つアイテムだからこそ、タイトなシルエットのボトムスで引き締めれば、華奢感も引き立ちます。また、チェック柄も合わせやすいベーシックなカラーリングをチョイスしておくと、今季だけでなく長く愛用できますよ。

 

 

1枚でコーデがキマるチェック柄マキシ丈ワンピも見逃せません。

 

出典:WEAR

 

ふんわりボリュームのあるシルエットながらウエスト周りがスッキリとしたデザインなので、メリハリのあるシルエットでオンナ度をグッと引き上げてくれます。コーデに迷う朝や時間がないときなどにも大活躍してくれますよ。

 

 

定番のスタイリングでもチェック柄が加わるだけでグッとイマドキ感のある印象になりますし、トレンドを抑えたチェック柄アイテムを主役にしたコーデもお洒落さが引き立ちます。ぜひ参考に【チェック柄コーデ】を今冬仕様にアップデートしてみてくださいね。


border