beautyビューティー

テイラー・スウィフトに学ぶ体型キープのコツ

太りやすい体質ってホント?! テイラー・スウィフトに学ぶ体型キープのコツ

Twitter
LINEで送る

最近「太ってきた?!」と話題になったテイラー・スウィフト。デビューしてからスレンダーな体型をキープしてきたので、てっきり太りにくい体質なのかとイメージしてた方も少なくないと思いますが、幼少期は太っていたそうですし、実は太りやすい体質なのかもしれません。

 

Taylor Swiftさん(@taylorswift)がシェアした投稿

 

そう思うと急に親近感が湧くと同時に、逆にあれだけの体型をどうやってこれまでキープしてきたのかが気になるところ。早速、彼女の体型キープのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ローフード中心の食生活&水をたくさん飲む

 

食べるものにも気をつかっているテイラーが実践していたというのが「ローフードダイエット」なるもの。ローフードとは“加熱していない生の食材”のことで、加熱することで失われる酵素を摂取することができるというメリットがあるとされています。

 

 

本来、足りない分の酵素は体内で作られますが、ローフードで酵素を積極的に摂取することで、酵素を作る分のエネルギーを新陳代謝やデトックスにまわせるため、痩せ体質に導いてくれるという理論です。

 

また、多くの芸能人やモデルがこぞって口にするようにテイラーは1日に約5lの水を飲むと言われていて、かなり意識的に水を飲んでいることもわかります。

 

 

 

|ランニング&バレエエクササイズを習慣的に実践

 

あまり運動しているイメージがないテイラーですが、パフォーマンスで激しくダンスすることもあるだけに運動好きで、中でもランニングを好んで行っているそう。「1日最低でも1時間は走るようにしている」と告白もしています。

 

 

さらにしなやかな長い手足も素敵なテイラーですが、週に数回バレエの動きを基礎に取り入れたエクササイズのレッスンを受けていることでも知られています。このエクササイズによって美しい姿勢や柔軟性をキープしているのですね。

 

 

 

|食べたいものは食べる!ただし…

 

ローフードダイエットを取り入れるなどヘルシーな食生活を普段から心がけているテイラーですが「食べたいものは食べる!」というのも彼女流。ただしそれは週末に限ってのことで、このときばかりはジャンクフードも食べてOKにしているようです。

 

 

週末に好きなものが食べられると思えば、平日のダイエットのストレスも多少は軽減されてがんばれますよね。

 

 

このように難なくスリムな体型をキープしているのかと思っていたら、裏でかなり努力している様子のテイラー。やはり「きれいの裏には努力あり」ということで、ぜひ参考にしてみましょう。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border