beautyビューティー

デトックス重視の食事管理で減量成功

減量成功でキレイにアカ抜け。人気アイドルに学ぶ“デトックス重視”の食事管理テク

Twitter
0
LINEで送る

新年度がスタートして「今こそ新しい自分に!」とダイエットを決意している方は少なくないと思います。しかしながらダイエット成功後も体型キープしていくことが目的ですから、単純に健康を害して痩せるのではなく“健康的に痩せる”ことに重きを置いていきたいところ。

 

そこで参考にしたいのが、女子人気も高い韓国のガールズグループRed Velvet(レッド・ベルベット)のメンバーのウェンディが実践した“デトックスに重点を置いた”食事管理の方法です。

 

 

 

|デトックスに重点を置く食事管理でヘルシーに痩せる

 

ダイエット前のウェンディは顔に肉がつきやすいタイプなのか「丸顔が可愛らしい」といった印象でしたが、ダイエット後は一気に大人っぽい雰囲気になってどんな衣装もキレイに着こなせるアカ抜けた印象に。“新しい自分に生まれ変わった”という自信さえも表情から窺えます。

 

 

「何kg痩せたか?」は公表されていませんが、デビュー前の写真と比較すると10kg近く痩せたような印象さえあります。そんな彼女のダイエット法は“デトックス重視”の食事管理が中心でした。

 

 

■具材は野菜のみの“トマトスープ”を食生活の中心に

 

 

彼女がまず取り組んだのは、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ピーマンといった野菜を、ホールトマト缶とコンソメで煮込み、カレー粉やコショウで味付けしたスープを1週間食べ続けるというシンプルな方法。

 

この1週間はこのスープに加えて、時には卵や赤身肉や鶏の胸肉といったタンパク質も食べてもOKでした。しかしながら小麦粉や砂糖を含む食品、水・お茶・無脂肪牛乳以外の飲み物はNGというストイックな一面もある方法でした。

 

さすがに1週間このスープだけというのは栄養面での偏りも生じやすいので、取り入れる際は1日1食をこのスープ中心に献立を組み立てるなど、工夫して取り入れるようにしましょう。

 

 

■普段の飲み物をレモン水に置き換える

 

 

韓国の芸能界で流行したダイエットの1つに朝と夜の食事を1日1.5Lのレモン水に置き換えることで身体の毒素を排出してむくみを解消するという「レモンデトックス」というものがありました。これは過酷すぎる内容なので、ウェンディは軽めにアレンジして実践。普段の飲み物をレモン水に置き換えたのです。

 

レモン水は「レモン果汁:水= 1:4」が基本。ただしレモンの酸味が空っぽの胃腸を刺激してしまうこともあるので、特に起床時にレモン水を飲むのは避けるよう注意が必要です。

 

 

 

ウェンディのようにダイエットに成功して自信が持てる体型を実現すればファッションもメイクも愉しみが広がるものです。健康を害するような過酷なダイエットは禁物ですが、ぜひ春ダイエットの参考にしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border