columnコラム

トレンド柄イージーパンツを品良く着こなすコツ

出典:DHOLIC

さらっと涼やかでリラクシー。トレンド柄“イージーパンツ”で品の良い着こなしを叶えるコツ

Twitter
LINEで送る

さらっと涼やかでリラクシーに履けるのにお洒落に仕上がる理想的アイテムの1つが“イージーパンツ”。何にでも合わせやすい無地から、イマドキ感を演出する柄モノまで色々とありますが、今回は抑えるべきトレンド柄と着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ドット柄】

 

今季らしさたっぷりの筆頭が「ドット柄」はベースカラー次第で異なる雰囲気が愉しめますが、大人っぽさをキープさせるなら“ダークトーン”がオススメ。

 

出典:WEAR

 

黒ベースに小さな白ドット柄は、可愛らしくなりすぎませんし、白ドットが軽やかな雰囲気をプラスしてくれるので重たくなりすぎずに着こなせます。同柄のトップスをセットアップで合わせれば、オールインワン風な着こなしが愉しめ、さらにカゴバッグとビーチサンダルを合わせれば大人感たっぷりなリゾートスタイルに仕上がりますよ。

 

 

また、ブラウンベースのドット柄なら、軽やかさがありながらも落ち着き感のある女性らしい着こなしが叶います。

 

出典:WEAR

 

上写真のようにプリントTを合わせたラフな着こなしもカジュアルになりすぎずに、大人リラクシーなカジュアルスタイルを愉しめるのが嬉しいポイント。このとき、バッグなどの小物は黒をチョイスして、シメ部分を作ってあげるのがコツです。また、落ち感のある素材を選ぶことも上品さをキープするポイントですよ。

 

 

 

【花柄】

 

一気に華やかで女性らしさたっぷりな装いに仕上げてくれる「花柄」も見逃せません。

 

出典:WEAR

 

大きめの花柄を大人シックな印象で着こなすなら黒ベースがオススメ。シフォンのような歩く度に揺れ感が出る素材なら、一層エレガントさを高められます。さらに、シースルートップスを合わせればイージーパンツでもドレッシーに仕上がりますし、透け感がナチュラルな色っぽさも高めてくれます。

 

 

新鮮な印象に仕上げてくれるのが、今季注目カラーのフレッシュグリーンがベースの1本です。

 

出典:WEAR

 

白の小花柄がレトロ感たっぷりな雰囲気で、手持ちのシンプルトップスを合わせるだけで、即こなれ感たっぷりのコーデが完成できます。また、ウエスト部分がシャーリングになっているのでウエストインしても様になるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

【ストライプ柄】

 

定番の「ストライプ柄」も今季らしさを出すならデザイン性のあるものやカラー選びでアップデートするのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

例えばブルーのストライプ柄はサイドラインとボタンが施されたスポーティーなデザインで新鮮な雰囲気を愉しんでみてください。開けるボタンの数によって異なるシルエットが愉しめますし、裾に動きが出てエレガントさも演出できるので品の良い着こなしまで叶えてくれます。

 

 

シンプルな装いになる季節こそ、インパクト強めなデザインで存在感を演出するのもアリです。

 

出典:WEAR

 

ブラウンベースにネイビーや白のライン使いがレトロな雰囲気で履けるアクセント強めな1本は、他のアイテムを黒でシンプルにまとめることで落ち着き感をキープできます。ストライプ柄が縦ラインを強調してくれるので、ラフなトップス合わせでも野暮ったくならずに着こなせまるのも魅力です。

 

 

つい無地のものに目を向けてしまいがちなイージーパンツですが、柄モノをチョイスするだけでシンプルコーデにアクセントをプラスすることができますし、ラクにイマドキ感のあるお洒落を愉しめます。ぜひ参考に今夏は柄モノのイージーパンツにもトライしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border