make upメイク

ナチュラルなカラフルアイメイクのポイント

トレンド感を纏った自然な目元に。2018夏“カラフルアイメイク”を愉しむポイント3つ

Twitter
0
LINEで送る

2018夏の抑えておきたいメイクトレンドといえば、目元にカラーをのせる“カラフルアイ”。とは言え目元のカラーは存在感抜群なため、「派手見えしそうで苦手」と躊躇する人も少なくないと思います。

 

Patrick Taさん(@patrickta)がシェアした投稿

 

そんな方にぜひトライしてもらいたいのが、ナチュラル感を纏ったカラフルアイメイク。それではジジ・ハディッドやアリアナ・グランデなど数多くの人気セレブのメイクを担当するアーティスト、パトリック・タ氏が明かしたナチュラルな仕上がりを実現させるための4つのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|目元用下地はマスト

 

 

何と言ってもカラーのノリが大事になるので、必ず目元用の下地を塗って目元の黄ぐすみをカバーしましょう。もちろん、カラフルアイシャドウのヨレや落ちも防いでくれるメリットもあります。

 

 

 

|ナチュラルなトーンのカラーを選ぶ

 

 

ナチュラルに見せるためには、カラー選びも大事。パトリック氏のオススメは「温みのあるピンクカラー、キャラメル、ローズゴールド」とパキッと鮮やかな色よりも柔らかいウォームカラーとのことです。

 

 

 

|アイシャドウは“馴染ませる”ことを重視し、目頭にハイライトを入れる

 

パトリック氏は「一番しがちな間違いは、アイシャドウをきちんとブレンドしないこと」と指摘しています。ナチュラルに見せるには、ブラシや指を使って“しっかり馴染ませる”ことがポイントです。

 

 

また、目元を大きく見せるためにも欠かせないのが、目頭にハイライトを入れること。もしハイライトを目頭に入れたくない場合は、明るめのコンシーラーを目の下に入れる形でもOKです。

 

 

今回紹介した3つのポイントをほんの少し意識するだけで、派手になりがちなカラーメイクをナチュラルに愉しめるようになるはず。ぜひ参考にして今夏はナチュラル感を纏ったカラーアイメイクにトライしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>


border