fashionファッション

いち早く2017秋冬トレンドを先取り。ニューヨークから届いた“4大注目アイテム”は?

Twitter
5
LINEで送る

アメリカ・ニューヨークで2017年2月9日(木)〜17日(金)に開催された2017秋冬「New York Fashion Week(以下、NYファッションウィーク)」。世界最大級のグローバルファッション検索サイト「SHOPSTYLE」がこのNYファッションウィーク期間中に検索率が急上昇しているキーワードを抽出したところ、早くも2017秋冬に特に注目を集めるであろう4つのアイテムが明らかになったとのこと。

 

早速、この“4大注目アイテム”を先取りチェックしておきましょう!

 

 

 

(1)ブロックヒールミュール

 

 

 

「ブロックヒールミュール」は太めのヒールがついた存在感のあるミュールのこと。2016年はぺたんこな「フラットミュール」が主流でしたが、2017秋冬シーズンは高さと彩りのある華やかなヒールタイプに人気が集まりそうな予感。

 

 

 

(2)襟コンシャス

 

 

 

「襟コンシャス」は襟にポイントがあるトップスのこと。NYファッションウィークでは襟のない「Mandarin Collar(マンダリンカラー)」や結び目が蝶ネクタイのような「Bow Tie(ボウタイ)」がランウェイを中心に多く見られました。ちなみに「Bow Tie」はファーストレディであるMelania Trump(メラニア・トランプ)がTV討論会でフューシャピンク色のGUCCI(グッチ)のBow Tieブラウスを着用していたことでも注目されています。

 

 

 

(3)ユーティリタリアン

 

 

 

「ユーティリタリアン」は「実用主義」という単語から派生したもので、ミリタリーやユニフォームからインスピレーションを得たミリタリージャケットやカーゴパンツ、トレンチコートなどのアイテムのこと。カーキやベージュといったニュートラルカラーに、カラフルでヴィヴィットなアイテムや存在感のある刺繍ディテールなどを合わせるのが旬の着こなし方とされています。

 

 

 

(4)ウォールペーパーフラワー

 

 

 

「ウォールペーパーフラワー」は壁紙のようなレトロな花柄もこと。2017春夏シーズンも花柄モチーフが定番ですが、秋冬シーズンは変化をつけて昔懐かしいタッチの花柄が人気となりそうです。

 

 

 

まだまだ完全に2017春夏ファッションへとシフトチェンジしていませんが、2017秋冬トレンドも見据えておくと、きっとアイテム選びの幅も広がってショッピングもますます楽しくなるはず。ぜひ心に留めておいてくださいね。

 

 

image:SHOPSTYLE提供


border