beautyビューティー

バストアップに直結肩甲骨はがしテク

バストアップに直結“肩甲骨はがし”テク、お尻の引き上げに効く簡単エクサなど今週注目の話題

Twitter
LINEで送る

今週(2017.6.17~2017.6.23)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ ユニークなポーズで簡単に実践できる『バストアップに直結“肩甲骨はがし”テク』、1日1セットの実践でスッキリ印象の後ろ姿に導く『お尻の引き上げに効く簡単エクサ』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

 

 

 

|ユニークなポーズで簡単。バストアップに繋がる“肩甲骨はがし”テク

 

夏本番に向けてキレイな上向きバストを実現しておきたいものですが、毎日仕事などで同じ姿勢で長時間いるために肩甲骨まわりがコリ固まってしまい、バストまわりが内向きに閉じてしまっている方は少なくないと思います。そうなるとバストラインの崩れやバストの下垂といった症状として現れてしまうもの。

 

肩甲骨はがしとバストアップに役立つストレッチ

 

そこでこり固まった“肩甲骨はがし”に役立つユニークなポーズの簡単ストレッチ法を紹介します。

 

ユニークなポーズで“肩甲骨はがし”。自然とバストアップにつながる簡単ストレッチ法

 

自分で触りたくてもなかなか手の届きづらい肩甲骨周辺のコリには、自分の足を利用したストレッチが効果的。自然と胸が広がりやすくなるので、バストアップにも直結します。

(1)膝を伸ばしてリラックスした状態で座る

_MG_0573

(2)片方の膝を曲げて脚を上げ、同じ側の手でかかとを掴む

_MG_0585

(3)体は正面のまま腕と一緒に足を内側に入れていく ※足の動きに任せながら背中を伸ばすイメージです

_MG_0587

(3)の状態を30秒ほどキープし、反対側も同様に行います。

もちろん大切なのは毎日継続して行うこと。ぜひ日々の習慣に取り入れて女らしいバストラインのキープに役立てていきましょう。<ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ銀座二丁目店店長 トレーナー歴5年 ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

 

 

 

|1日1セットの実践でOK。お尻の引き上げに効く簡単エクサ

 

最近インスタでは「#belfie」というハッシュタグが話題になっています。このハッシュタグの付いた写真の被写体は自分のお尻。でも、もし自分が「#belfie」をアップするなら、少し鍛えてヒップの形を整えてからにしたいのが女ゴコロ。

 

お尻の筋肉を集中的に鍛える簡単エクサ

 

そこで実践したいのが、短時間ででき、かつ毎日1日1セットでお尻の引き上げ効果を実感できる簡単エクササイズです。

 

1日1セットの実践で“お尻の引き上げ効果”を実感。臀部の筋肉を集中的に鍛える簡単エクサ

 

(1)足を揃えて仰向けになり、膝を立て、つま先を上げて腰を宙に浮かせる ※上半身から膝までが一直線になるように意識し、かかとを軸に足を支えます

(2)腰を床に着くギリギリの所まで下げる

(2)の姿勢の後、(1)に姿勢に戻ります。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践します。

このエクササイズは臀部とハムストリング筋両方に同時にアプローチできるので、お尻のラインの引き上げ効果だけでなく、セルライト予防や代謝UP効果も期待できます。自分の体力に合わせて無理のない回数から始めてみてくださいね<エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年)>

 

 

 

|ダイエット成功のポイントは“王道ルール”の実践にアリ

 

「ちょっと太ったな」なんて自分で実感していても、周りから「太ったね」なんてストレートに言われることってあまりないから、“本気のダイエットモード”になかなか入れないという方は少なくないと思います。でも夏はすぐそこ。「今すぐ本気でダイエットに取り組まなくては!」と気持ちに焦りも出てくる時期ですよね?!

 

王道ルールの実践がダイエット成功のポイント

 

そこで参考にしてみたいのが、日本デビューも控えた韓国のアイドルグループ「TWICE」のジヒョが実践した正攻法のダイエット法です。

 

夏前に“脱ぽっちゃり”。ダイエット成功のポイントは“王道ルール”の実践にアリ

 

ジヒョがダイエット中に実践したルールは非常にシンプルなもので、

・毎日のダンスレッスンの後に、さらにジムにも通うこと
・間食を減らすこと

の2つ。つまり「消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにする」というまさにダイエットの王道とも言うべきものでした。

もちろん食事もしっかり管理してカロリー計算をしていたと思われますが、「食べないダイエット」ではなく、食事管理(摂取カロリーをコントロール)はしつつも「運動」にウェイトを置いているところが、女性らしいボディラインをキープしつつダイエットを成功に導いた理由と言えます。

やはり理想の体型を叶えるためには“継続”こそ大切。ジヒョが実践したような正攻法のダイエットは、太りにくい体をつくってくれる方法です。夏本番まであと少しですから、デビュー前のアイドルの並みの危機感で、そろそろ本気でダイエットモードをONにしたいものですね。

 

 


 

 

beauty news tokyoの更新情報は、公式Facebookページ公式Twitterでもチェックできます♪  ぜひ公式アカウントもフォローしてくださいね!


border