beautyビューティー

バストアップ効果倍増の簡単ストレッチ法

ペアでの実践がバストアップ効果倍増の秘訣。肩甲骨周りの柔軟性をUPする簡単ストレッチ法

Twitter
LINEで送る

通勤や通学の電車内でスマホをずっと見ていたり、長時間デスクに座って仕事や勉強をしたりなど、1日の中で背中を丸めている時間は意外と長いもの。そんな姿勢が引き金になって常に前方に背中が引っ張られたような状態が続くと、体の前後の筋肉バランスが崩れ、バストの下垂を引き起こしてしまうことさえあります。そんな症状の方に効果的な対策の1つが「大胸筋」のストレッチです。

 

そこで今回はセルフストレッチよりも負荷がしっかりかかる2人ペアで行う大胸筋のペア・ストレッチ法を紹介します。1セット2〜3分でできるので、ぜひ日々のボディメイク習慣に取り入れてみてください。

 

 

【準備(ストレッチされる側の方)】

 

(1)あぐらをかいて床に座って、頭の後ろで手を組む

 

 

【手順(サポートする側の方)】

 

(2)ストレッチされる側の方の真後ろに立ち、肘を両側から内側に抑えながら胸が広がるように伸ばして、30秒程度キープする ※30秒キープを1回とし、1日3回を目安に実践しましょう

 

 

【真横から見た時。サポートする側は肘を持って、膝を背中に入れて押さえてあげましょう】

 

 

肩甲骨の柔軟性が上がればバストアップ効果だけでなく、猫背予防や首・肩のコリの緩和といった効果も期待できますよ。

 

 

 

コミュニケーションをとりながら行うペア・ストレッチなら、普段体を動かす習慣がない方でも励まし合いながら楽しくできて継続させやすいはず。早速パートナーと実践して、キレイなバストラインを実現させていきましょう。

 

 

ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border