beautyビューティー

バストサイズも自然とup簡単スタイルアップ習慣

自然とバスト位置の引き上げも。スタイルアップの鍵“肩甲骨周り”の柔軟性を高める簡単習慣

Twitter
LINEで送る

この季節、寒さや重ね着の影響で姿勢が猫背気味になっている方は少なくないと思います。そんな丸まった姿勢は、バストの位置を下げてしまうだけでなく、上半身のたるみまで引き起こしてしまうもの。そこで大切になるのが、スタイルアップの鍵の1つ“肩甲骨周り”の柔軟性をキープすることになります。

 

でも、肩甲骨周辺は自分でケアしたくてもなかなか手の届きづらく難しいのが現実。そこで習慣に取り入れたいのが、足を利用したユニークな簡単ストレッチです。バストアップ効果も期待できるので、早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【肩甲骨外転&肩甲骨周辺ストレッチ】

 

(1)床または硬めのベッドの上に膝を伸ばしてリラックスした状態で座る

 

_MG_0573

 

 

(2)右膝を曲げて右脚を上げ、右手でかかとを掴む

 

_MG_0585

 

 

(3)体は正面のまま腕と一緒に足を体の内側に入れ、ゆっくり呼吸をしながら30秒キープする

 

_MG_0587

▲足を利用して背中を伸ばすイメージで行います

 

右側が終わったら手足を変えて左側も同様に行います。シンプルなストレッチ法ですが実際やってみると肩甲骨周辺の動きが良くなり軽さを実感できるようになります。ぜひ“キレイなバストライン”と“スッキリ印象の上半身”をキープするためにも、日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>


border