news最新ニュース

バスト膨らむ天才クリーム?

Twitter
LINEで送る

 

「なぜだか、あれよあれよと言ってる間に胸が膨らんできちゃったんですよねぇ〜」という、旅行&料理作家のとまこさんに聞いてみた。

「他に何も心当たりは無いけど、確かにバストが大きくなっちゃったのよねぇ〜♬」 平均サイズAカップという日本一胸の小さい埼玉県出身で「ちっぱい」がアダ名だったとまこさん。

 とまこさんは、『世界一周旅ごはん』や『離婚して、インド』などなど、タイトルからしてかなり気になる本を書いている料理&旅行作家。もともとはすごく華奢な体つきだったが、なぜかだんだんと女性的なフォルムになっているのだそう。

 まずは、栄養学のお勉強。女性ホルモンの「エストロゲン」はバストに脂肪を溜め込もうとする働きがあるので、その影響でバストが大きくなるらしい。そして、大豆に含まれる大豆イソフラボンの化学構造は、その「エストロゲン」に似ており、更年期障害による症状の予防や改善、動脈硬化や骨粗鬆症、乳がん・前立腺がんの予防効果などの効能が期待できるといわれている。

 「女性ホルモンみたいに胸や皮下脂肪を増やして、女性らしい体つきにしてくれる働きが大豆イソフラボンにもあったのかも?」と言うのは、大豆飲料『スゴイダイズ』を使ったお料理本の著者・とまこさん。腕などは本当に細いのに、バストが若々しく張り出していて年齢を感じさせない。しかも色白肌が瑞々しく、女性オーラを漂わせている。

濃厚なのに低カロリーという大豆飲料を使った天才クリーム。左からバジル、黒ゴマ、ラムレーズン、きな粉、ミント、プレーン、トマト。

 とまこさんの著書『毎日作りたくなる スゴイダイズのやさしいごはん』は、タンパク質や植物繊維がまるごとたっぷり詰まった大豆飲料『スゴイダイズ』にレモンやお酢などを加えて簡単にできる“天才クリーム”を、カロリーの高い乳製品や小麦粉などの替りに使用したダイエタリーで健康的なレシピ集。

 この“天才クリーム”とは、凝り性のとまこさんが豆乳にハマっている時に偶然、豆乳にキウイを加えて発明してしまった素材。素材に大豆飲料を使った“天才クリーム”は、毎日の主菜や副菜、さらにデザートにも使えてしまうし、乳製品の代わりにもなり、カロリーも低く身体にもやさしく、しかも美味しいいのだから、まさに“天才”的な素材なのかも♪

 健康でダイエタリー、しかもバストがサイズアップする!? かもしれない天才クリーム。とりあえず、すぐにでも試さない手は無い?

天才クリームのデザート。濃厚で満足度満点!なのにどれも低カロリーだ。

どのお料理も毎日の食卓にそのまま使えそうなレシピ集。料理はごく簡単。カロリー表示などもあって助かる♪

とまこさんの著書
毎日作りたくなる スゴイダイズのやさしいごはん』(双葉社) 

スゴイダイズ(大塚チルド食品)
 http://www.otsuka-chilled.co.jp/product/diz/index.html

とまこさんのブログには、本のイベント情報や、
不定期に催されている『とまBAR』の情報も掲載されています。
http://tomako.tv/

恋する♡天才クリーム ~食と恋の本音トーク、秘密の宴~
出版記念イベントも4月7日(日)に開催!
http://tomako.net/archives/53033454.html

 

*食品安全委員会では、大豆イソフラボンをサプリや特定保健食品などで多量に摂取を続けると健康を損なうこともあると発表しています。何事も程々が良いみたいですね。


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング