columnコラム

バリエ豊富【gu】のニットで2018秋冬も旬な着こなし

出典:WEAR

オーバーサイズにレイヤード。バリエ豊富【GU】のニットで2018秋冬も旬な着こなしを

Twitter
LINEで送る

日増しに秋の深まりを感じる今日このごろですが、【GU】もいよいよ2018秋冬アイテムが勢ぞろいします。やはり今冬注目すべきは、トレンド感と高い着回し力を備えたバリエーション豊富なニットコレクション。それでは早速、これからのお買い物リストに入れたい注目カラーやデザインをチェックしてみましょう。

 

 

 

|今季も引き続き「オーバーサイズ」のアイテム選びが鍵

 

ニットを活用したコーデを考える際に抑えておきたい旬ワードの1つが「オーバーサイズ」。今冬も極めたい“トラッドスタイル”や“おじコーデ”を愉しむためにも、気持ち大きめのサイズ感を選んで、シンプルなコーデにも大人感たっぷりのこなれた表情を演出しましょう。

出典:instagram

 

注目はこちらのコクーンシルエットのケーブルニットのシリーズ。ベーシックな印象ながらたっぷりとした身幅と表情豊かな印象のリブ編み模様で、着るだけで旬な着こなしを叶えてくれます。また、カラーごとに雰囲気が変わるので、上品な着こなしからカジュアルまで使えるスタンダードなアイテムとして重宝しますよ。

 

こちらはタートルネックのハイチュニック。

出典:instagram

 

折り返しのないモックタイプで、スッキリとしたイメージなので幅広い着回しが叶います。

 

デコルテから覗く肌がオンナらしさを引き立てるVネックも。

出典:instagram

 

そのままゆったり着てもいいけれど、前身ごろは少し短めにつくられているので、ボトムスにタックインしてもスッきりとした着こなしが叶いますよ。

 

 

 

|ニットONニットのレイヤードコーデも新鮮

 

先日開催されたGU冬アイテムの発表会では今冬のニットアイテムが勢揃い。

 

 

 

全身を同系色でまとめた全身コーデも見どころでしたが、中でも目を惹いたのが“ニットONニット”の「レイヤードコーデ」。

 

▲インナーにニットを2枚重ねたスタイル。カラーや風合いの組合せ次第で雰囲気チェンジが叶います

 

▲肩に羽織ったカラフルなニットが新鮮な着こなしを演出。ちなみに羽織りのニットはメンズの新作ニットです

 

ニットにニットをレイヤードするだけでコーデのアクセントになりますし、何よりコーデを新鮮な表情を見せてくれるはず。ぜひ参考にしてみましょう。

 

 

 

|その他にもワードローブ入りさせたいアイテムが多数登場

 

GUの今冬のニットコレクションではビビットなピンクやイエローなどカラバリも豊富に揃うため、差し色コーデにも最適。お気に入りのニットはぜひ“イロチ買い”しておくと重宝します。特に今冬抑えておきたいのが「ノルディック柄」と「モールヤーン素材」の2種。

 

まずは一気に暖かな印象をもたらしてくれる北欧の伝統的な編地「ノルディック柄」のニット。

 

 

不思議とノスタルジックにもモダンにも見える柄なので、どんなコーデにも落とし込めるのが魅力です。少し太めの毛糸で編まれてボリューミーなので、シンプルにデニムとスニーカーを合わせてもサマ見え間違いなし。また、首元が広めに設計されているのでシャツやモックネックの上からでもスッキリ着こなせますよ。

 

 

そして“イロチ買い”ほぼ確定と言える「モールヤーン素材」のパフスリーブニットはゆったりシルエットでフレンチシックな雰囲気漂う1枚。

 

 

上品でふわふわな心地良い素材感も魅力ですが、なんとプライスは¥990ととてもカジュアル。複数枚揃えておくと着こなし幅が間違いなく広がるはずです。

 

 

このようにデザインや素材、カラーもバラエティに富んだGUの新作ニットアイテムたち。たまにはインパクトのあるチョイスもアリなので、ぜひ新鮮なコーデに今冬もどんどんトライしてみてくださいね。<text:Ayako I.>


border