hairヘア

出典:@hair.cm/市田莉子

ファッションとのバランスが鍵。オンナ度&洒落感を高める【お似合いボブ】の見つけ方

Twitter
LINEで送る

好みのファッションの雰囲気が1人1人異なるように、様々なバリエーションがある定番人気のボブも好みのファッションとのバランスを重視してスタイルを作ることがオンナ度も洒落感も高める大切な要素です。それではファッションとのバランスを考慮したお似合いのスタイル作りのポイントを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|大人可愛いファッションには「ゆるふわボブ」をベースに

 

大人可愛い甘めのファッションが好みの方であれば、ゆるっと柔らかな雰囲気の「ゆるふわボブ」をベースにするのがオススメ。基本はいつものボブスタイルをコテでふんわりと巻くだけでOKなので、パーマをかけたり、カットしたりしなくてもトライできます。

 

出典:HAIR

 

また、ヘアカラーで透明感をプラスすることでキュートさもグンUP。ふんわりエアリー感を出すようにスタイリングすることさえ心がければ、柔らかで優し気な表情を引き出せます。

 

 

なお、もう少し甘さを抑えて大人のお洒落感を際立たせるなら髪色を一工夫するのが◎

 

出典:HAIR

 

グラデーションカラーやハイライトなどでほんのりエッジを効かせることでクールさが加わり、甘すぎないお洒落なゆるふわボブを愉しめます。

 

 

 

|きれいめファッションなら「前下がりボブ」をベースに

 

きれいめなファッションが好みの方であれば、美シルエットを演出する「前下がりボブ」をベースにするのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

印象を左右するポイントとなるのが“前髪”。長めに残してサイドに流したり、パートをとればフェミニンな雰囲気が高まりますし、短くすればモード感たっぷりのスタイルに仕上げることができます。

 

 

また、サイドの髪を長めに設定しておけば、スタイリング時に無造作にゆるめにワンカールさせることでフェイスラインをぼかすことができ、小顔見せも叶います。

 

出典:HAIR

 

表情を引き締めつつアンニュイな雰囲気を演出できるので、カジュアルな中にもしっとりとした大人の魅力を演出できます。

 

 

 

|自分らしさを大切にしたいなら「暗髪×切りっぱなしボブ」をベースに

 

ファッションもヘアスタイルも自分らしさを大切にしたいという方であれば、イマドキ感を引き立てつつ個性も演出できる「暗髪×切りっぱなしボブ」をベースにするのがオススメ◎

 

出典:HAIR

 

毛先を気持ち内巻きにするようにスタイリングすればきちんと感も出て好印象に。シンプルなトップスもグッとお洒落に映えます。

 

 

一方、洗ってそのまま乾かしたようなラフなスタイリングも似合うのが切りっぱなしスタイルのいいところ。

 

出典:HAIR

 

洗いざらしのようなナチュラル感を醸しつつ透明感のある仕上がりになるので、飾らない等身大の自分を表現できます。個性も一層引き立つこと間違いなしです。

 

 

ファッションとバランスの良いボブスタイルはお洒落度もオンナ度もグッと高めてくれます。まずは自分好みのファッションをよく考えて、今春もお似合いのボブスタイルを見つけてくださいね。


border