columnコラム

ディズニー・ハロウィーン_フォトジェニック_01

限定フードでグッと可愛く。“フォトジェニック”にディズニー・ハロウィーンを愉しむ撮影テク

Twitter
3
LINEで送る

街中でもハロウィン気分が高まってきました。もちろんスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催中の東京ディズニーランドや東京ディズニーシーも、華やかに着飾った仮装で愉しめる特別なシーズンということもあって大盛況の様子。

 

 

でも、せっかくオシャレに仮装してお出かけするならフォトジェニックな写真も撮りたいですよね?! そこで今回は東京ディズニーシーで提供されているディズニーヴィランズをモチーフにした限定フードを使った写真の撮影テクを紹介します。

 

 

 

|白雪姫ד生ハムと紫キャベツのサンド”

 

 

“生ハムと紫キャベツのサンド”は魔法のリンゴがモチーフということで白雪姫との組合せが断然オススメです。

 

 

 

|ふしぎの国のアリスדツートーンギョウザドッグ”

 

 

“ツートーンギョウザドッグ”はディズニー映画『ふしぎの国のアリス』に登場するハートの女王がモチーフということで、アリスとの組合せがオススメ。撮り方のコツは“遠近法”を使うこと。本当にふしぎの国に迷い込んだような写真が撮影できますよ。

 

 

 

|小物を組合せるだけでもフォトジェニック!

 

 

こちらはディズニー映画『リトル・マーメイド』に登場する海の魔女アースラをイメージした“スペシャルうきわまん”に貝殻のペンダントを添えて撮影した1枚。アースラらしい妖しい雰囲気の写真ですよね?!

 

 

 

さらにこちらはマレフィセントのカチューシャを使用した1枚。

 

 

マレフィセントの特徴的なシルエットを影だけ取り入れることで、グッと妖しくオシャレな雰囲気に。

 

 

 

今回は東京ディズニーシーの限定メニューを中心にアイディアを紹介しましたが、他にも様々な限定メニューが用意されていますし、東京ディズニーランドも限定メニューが様々用意されています。

 

ぜひ自分らしいアイディアで、この時期しか撮影できないフォトジェニックな写真撮影も愉しんでくださいね。そして、満足のいく素敵な写真が撮れたら、ハッシュタグ「#ディズニー仮装」を付けてインスタなどでシェアするのもオススメですよ。

 

 

(c) Disney Cooperation:【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

 

※写真のコスチュームや小物はモデル私物になります。マレフィセントのカチューシャを除くアイテムは東京ディズニーランドや東京ディズニーシー内での取り扱いはありません。


border