beautyビューティー

フサフサの美眉を保つメイクルール

顔印象を劇的キレイに。フサフサの美眉を保つために実践すべき5つのメイクルール

Twitter
LINEで送る

目や唇といったどんなパーツよりも、顔の印象を劇的に変えるといわれている“眉”。だからこそ、眉メイクやケアはどんなに忙しい時でもきちんと行いたいものです。そこで今回はフサフサの美眉を保つためにどんなアイテムやテクで眉をケアをするべきか、5つのメイクルールを紹介します。

 

 

 

(1)育毛美容液を使用する

 

Kendallさん(@kendalljenner)が投稿した写真

 

ケンダル・ジェンナーを始め多くの海外セレブが「昔抜いて後悔しているわ」と語っているように、フサフサのまつげは美の象徴と言えます。少しでも眉毛の密度が濃くなるように眉毛千四の育毛美容液を使ってケアするのは第一の鉄則です。

 

 

 

(2)毛抜きやワックスはNG!

 

Olivia Culpoさん(@oliviaculpo)が投稿した写真

 

(1)でも触れましたが、毛抜きやワックスで無理やり眉毛を整えることは絶対NG。なぜなら、それが原因で眉毛が生えてこなくなることがあるから。形を多少でも整えたい時は、眉用の小さなカミソリ、もしくは眉用ハサミを使うのがルールです。

 

 

 

(3)スタイリング前は、ティントを使ってチェック!

 

BELLAさん(@bellathorne)が投稿した写真

 

(2)でも触れましたが眉用の小さなカミソリやハサミでのスタイリングは失敗厳禁です。そのためにも、眉ティントを使ってあらかじめ、どんな風に見えるか、形はきちんと大丈夫かを確認するのも鉄則です。

 

 

 

(4)ファンデや保湿クリームなどは絶対につけない

 

 

保湿クリーム、日焼け止め、ファンデーションなどが眉につくと、抜け毛や毛が生えない原因になることも。そのため絶対に眉、特にアーチ部分にクリームなどが付いてしまったらきちんと拭き取るようにしましょう。

 

 

 

(5)仕上げは眉マスカラとハイライトで

 

Kylieさん(@kyliejenner)が投稿した写真

 

眉の形作りはアイブロウペンシル、眉に色を与えるときはアイブロウパウダーと様々なアイテムを使って、眉メイクをするのが基本です。最後の仕上げは眉マスカラでササっと眉をなぞって、ナチュラルでツヤのある印象に仕上げましょう。

 

また、カイリー・ジェンナーやキム・カーダシアンが行っているように、眉下にハイライトを入れて陰影をつけると、目が大きく、くっきり見える効果があります。

 

 

 

ふさふさナチュラルな美眉なら、顔印象のキレイ度も断然アップ間違いなし◎ 今回紹介した5つのメイクルールを実践して、自分の魅力を最大限にしちゃいましょう!

 

 

text:ピーリング麻里子 top image出典:instagram


supported byスリムビューティーハウス 【骨盤ダイエットフルコース500円】たっぷり70分体験コース開催中はこちらへ

supported by銀座カラー 【全身22箇所の脱毛 6800円!】回数無制限&納得くいくまで通い放題プランはこちらへ

border