Young woman with glass of red wine alone in a restaurant

ワインに脂肪燃焼効果!? ブドウに含まれる注目成分「エラグ酸」って?

Twitter
LINEで送る

強い抗酸化作用を持つ「ポリフェノール」が含まれていて、エイジングや生活習慣病などの予防に効果がある赤ワイン。みなさんも新年度を迎えてワインを飲む機会も多くなると思いますが、先ごろ「ワインに脂肪燃焼効果があるかもしれない」という興味深い研究成果をアメリカ・オレゴン州立大学の研究グループが発表しました。

 

オレゴン州立大学の分子生物学者Neil Shay氏らの研究グループが発表したその興味深い研究結果の内容は、アメリカ南東部の野生種「マスカダイン」という種のブドウから発見された“4つの天然成分”に、人間の肝細胞をさらして経過観察をしたところ「既存の脂肪細胞の成長を抑えるとともに、新しく脂肪細胞が形成されるのを、劇的に遅らせる効果が見られた」というものです。

 

特に肝細胞内の脂肪酸の代謝を促進させる効果が顕著だったとのことです。

 

また発見された“4つの天然成分”のうち、特に強力な効果を持っていたのは、天然ポリフェノールの一種である「エラグ酸」*1という物質。

*1…苺などベリー系やざくろにも多く含まれ、美白効果を持ち化粧品やサプリメントなどにも使用されている成分(日本でも厚生労働省から認定を受けている成分)

 

またShay氏らの研究グループが、高脂肪の食事でマウスを太らせ、そのうちの一部に「ピノノワール」という赤ブドウの抽出物を与えながら10週間のテストも行ったところ、脂肪の多い食事だけを与えられていたマウスに比べて、ブドウ抽出物*2を与えられたマウスは肝臓の脂肪の量が少なく、血糖値も低いという結果になったそうです。

*2…マウスに与えられたブドウ抽出物の量は、人間に換算すると1日1.5カップ(約300ml)相当

 

Shay氏によれば「エラグ酸」が実際に人間のダイエットに効果があるかどうかまでは、まだ解明されていないとのことですが、『脂肪燃焼効果』もあるとなれば、エイジングや生活習慣病などの予防効果も考えると、ワインはまさに“奇跡の飲み物”という感じでしょうか!?

 

Tasty wine on wooden barrel on grape plantation background

(c) Africa Studio / Dollar Photo Club

 

でもワインは醸造酒ですからカロリーもそれなりにあるお酒です。「脂肪燃焼効果があるかも」と思って飲み過ぎては本末転倒ですのでご注意を。。。

 

 

参照:マイクロダイエット『赤ワインに含まれるダイエットに注目の成分「エラグ酸」が脂肪を燃焼!?』

 

top image:(c) Nejron Photo / Dollar Photo Club


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング