columnコラム

春までお洒落にプリーツスカートを着回すコツ

出典:WEAR

小物使いから配色まで。春までお洒落に【プリーツスカート】を着回す4つのコツ

Twitter
LINEで送る

今冬のトレンドアイテムは多数ありますが、中でもコーデに取り入れるだけで着こなしをフェミニンなアクセントを加えてくれる【プリーツスカート】は1枚はおさえておきたいヘビロテアイテムの1つ。そこで今回は春までお洒落に着回すための4つのコツをお手本コーデとともにチェックしてみましょう。

 

 

 

|プリーツの“チラ見せ”でコーデのアクセントに

 

まず鉄板の着こなしとしてオススメしたいのが、合わせやすくこなれた雰囲気が即叶うサイドスリットのワンピとのレイヤードコーデ。

 

出典:WEAR

 

ロングのプリーツスカートが苦手な方でも“チラ見せ”なのでトライしやすい合わせになります。アウターを合わせる際は腰高な印象になるショート丈をチョイスしてバランスをとりましょう。

 

 

 

|重くならないポイントは“小物の合わせ方”にアリ

 

プリーツ×ロング丈だと重くなりすぎないか心配になる方も少なくないと思いますが、そんなときはショート丈のアウターをチョイスする他にも“小物の質感を変えてみる”のも一手になります。

 

出典:WEAR

 

エナメルなど光沢のある質感のシューズやバックを投入するだけで全体の雰囲気がグッと軽ろやかになり、プリーツの柔らかな印象が一層引き立ちます。

 

 

パーカーにスニーカーとカジュアルな合わせにも、チェーンとスタッズのスタイリッシュなバックを合わせることでスパイスを効かせてみましょう。

 

出典:WEAR

 

インナーは旬のブラウンやベージュなどフェミニンにワントーンで合わせておくと、コートを脱いだときはグッとオンナらしい雰囲気に。野暮見えしない甘辛MIXコーデを愉しめます。

 

 

 

|大人可愛さを演出するなら“トーンを合わせた”着こなしを

 

冬は気分的に暗めの色味を選びがちですが、季節感を先取りして春めいた気分を演出するなら、ホワイト×ベージュ×ライトグレーなど明るめのトーンでコーデを組んでみましょう。

 

出典:WEAR

 

ただし、レディライクな雰囲気を醸すためにも、足元はダークな色味のタイツにブーツを合わせてコーデを締めるようにしてください。

 

 

 

|“アクセ使い”&“ヘアアレンジ”でカジュアルすぎない着こなしに

 

少し着崩してラフにキメたいオフの日のコーデですがカジュルすぎるのはNGという方は少なくないと思います。そんな時はアクセとヘアアレンジでバランスをとりましょう。

 

出典:WEAR

 

例えば、巻髪アップスタイルに大振りのピアスを合わせるだけでオンナっぽさがグッと引き立ち、なら可愛い雰囲気の中に大人感をプラスできます。

 

 

今冬定番のプリーツスカートも合わせるアイテムの素材やカラーを変えるだけでいろんな表情を演出できます。もちろん身長や体型によっても雰囲気が大きく変わってしまうアイテムなので、ぜひ自分に合ったスタイルを見つけて着回しを愉しんでくださいね。<text:Chami>


border