hairヘア

ヘアカラーチェンジを成功に導くポイント

【ヘアカラー編】気分一新。新年のスタイルチェンジを成功に導くポイントは?

Twitter
LINEで送る

間もなく迎える新年に向けて徐々にイメチェン願望が強くなっている方も少なくないと思います。そんなイメチェン願望を大きく満たしてくれるのがヘアスタイルのチェンジ。ばっさりカットしたり、髪色をチェンジするだけで、大きく印象も変わるものですが、今回はそんなスタイルチェンジを成功に導くポイントをテーマ別に紹介します。第1回は【ヘアカラー編】です。

 

 

 

|黒髪から茶髪へチェンジ!

 

th_161226_01

担当スタイリスト:絹村友也 / GARDEN Tokyo

 

黒髪からのイメチェンには、まずはナチュラルな印象の“明るめのライトブラウン系”はいかがでしょうか。また“アッシュ系”もナチュラルな印象を与える色味でオススメです。

 

 

 

|明るい茶髪からダーク系へチェンジ!

 

th_161226_02

担当スタイリスト:高橋 忍 / nanuk渋谷店

 

明るい髪色からのカラーチェンジには、正反対の“ダーク系カラー”がオススメ。真っ黒だと重さが気になるという方はブルー系の色味を混ぜると重いだけという印象にはならず、オシャレな印象がプラスされます。

 

 

 

|今冬の注目髪色にチェンジ!

 

th_161226_05

担当スタイリスト:尾崎裕介

 

トレンド感を抑えるなら今冬の注目カラー“マロンベージュ”もオススメ。赤み・黄みを適度に消して、透明感を出しながらも、栗のような暖かみのあるブラウンに仕上がります。またパープルを少し混ぜるとツヤ感がUPして髪そのものがキレイな印象になります。

 

 

 

|ちょっと冒険したいならグラデーションカラーも◎

 

th_161226_03

担当スタイリスト:YUMIKO TAKADA / Rumina

 

せっかくのスタイルチェンジするなら「ちょっと冒険してみたい」という方にオススメなのが“グラデーションカラー”。ただし赤やグレーなど個性的な色を使うのではなく、ナチュラルな色味でのカラー変化をつけるのがポイントです。

 

 

 

|スタイルチェンジ時に心がけたいこと

 

スタイルチェンジと聞くと真っ先に気になるのが周りの人の反応ですが、それ以上に大きいのが自分自身の反応です。気持ちが前向きになったり、溜まっていたストレスを解消できたり、そんなプラスに働く作用があります。

 

th_161226_04

ヘアモデル:田川 麗

 

しかしながら注意したいのは“やり過ぎ”てしまうこと。元々ナチュラルな印象だったのにド派手な個性的な髪色にしてしまうと、周りからちょっとひかれてしまう可能性もあります。

 

ですから普段のファッションやライフスタイルなどで浮かないように、「私らしいスタイルは大切に」を心がけて、もともと持っている魅力はそのまま活かすのが鉄則。新年に向けてヘアカラーのチェンジを考えているなら、ぜひ今回紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

 

 

参照:イメチェン成功のポイントを伝授!おすすめの髪型は? top image出典:HAIR(ヘアモデル:ちんしおん)

 

関連記事① バッサリ切るのは怖い?イメチェン成功のカギは「乙女度200%ボブ」にあり♡

関連記事② 大人の階段をのぼりたい!ヘアスタイルで制するイメチェン方法。[ゆるふわ→大人キレイ]

関連記事③ イメチェン!−5歳も夢じゃない?ぱっつん前髪を大解剖?


border