beautyビューティー

ヘルシー間食を夏痩せの大敵空腹の対策に

夏痩せの大敵“空腹”の対策に◎ スタイル美人も愛する“ヘルシー間食”で満足感をGET

Twitter
LINEで送る

夏痩せの大敵といえば「空腹」。空腹に打ち勝つことも減量やスタイルアップの成功の鍵を握る大雪な要素の1つ。そんな「空腹」をしのぐために“間食”に頼る場面は必ずあります。そこで抜群のスタイルをキープしている海外モデルたちがどんな間食でお腹と心を満たしてダイエットを継続させているのか、早速チェックしてみましょう。

 

 

 

(1)ベリー類&スイカ

 

VSのショーなどで活躍するモデルのデヴォン・ウィンザーの間食はフルーツですが、特に「ベリー類&スイカ」がお気に入り。

 

 

ベリー類はエイジングケアに効く成分 が多いですし、スイカは水分が多く腹持ちも良いのが嬉しいポイント。カロリーは控えめながら、甘さも味わえるので、甘いものさん好きにはオススメ!

 

 

 

 

(2)ピーナッツバター

 

最近、海外モデルたちの間で人気の間食が「ピーナッツバター」。ピーナッツバターは原材料の90%以上がピーナッツなのでプロテインたっぷり。腹持ちも良いのがポイントです。

 

 

カーリー・クロスやジャスミン・トオークスなどはアップルにつけて食べているようです。ちなみに市販されている「ピーナッツクリーム」はピーナッツバターに糖分や油脂が添加されています。購入する際は、原材料の表示欄をしっかりチェックしましょう。

 

 

 

 

(3)アボカドトースト

 

ピーナッツバターとともに海外たちに最近人気なのがカーリー・クロスやリンジー・エリンソンが食べている「アボカドトースト」。

 

 

アボカドは美容成分のビタミンEが豊富に摂れ、ミネラルなど栄養も多いので、間食だけでなく朝食として食べているスタイル美人たちも多い様子です。

 

 

 

 

(4)生アーモンド

 

最近ではビューティーモデルとしても大活躍のテイラー・ヒルは「生アーモンド」が頼みの綱なのだそう。

 

 

生アーモンドは水に溶けにくい不溶性食物繊維を含むため食欲抑制効果があり、脂肪の代謝を促してくれるビタミンB2も含むので、まさにダイエットにピッタリの間食と言えます。

 

 

 

美容や栄養、さらにお腹を満たすことを考えたスタイル美人たちのヘルシー間食なら、夏痩せの味方にさえなります。減量中だけど空腹に挫けそうは、ぜひ参考にしてみてくださいね。


border