hairヘア

ボブ〜ロングの鉄板愛されヘア。丸顔カバーに最適“Aラインシルエット”で美人度をUPさせて

Twitter
LINEで送る

ヘアスタイルを決めるとき「シルエットを考慮して決める」という方は少なくないと思います。しかし、一口にシルエットと言っても様々な種類があり、何が自分に似合うのか悩んでしまいますよね?! そこで今春オススメしたいのが、スタイリング次第で様々な印象を演出してくれる“Aラインシルエット”です。今回はその魅力に迫ってみましょう。

 

 

 

|Aラインシルエットとは?

 

出典:HAIR

 

ボブ、ミディアム、ロングのレングスで下に向かってふんわりと広がり、シルエットがアルファベットの「A」の様に見えるスタイルのことを“Aラインシルエット”と呼びます。レイヤーを入れれば動きを出せ、毛先をパーマにすれば柔らかな女性の印象を与えてくれます。また、あえて重めにしてボリューム感を持たせると小顔に見せる効果もあります。

 

 

 

|Aラインシルエットをオシャレにつくるコツ【ボブ編】

 

出典:HAIR

 

ボブで作ったAラインシルエットは無造作感が程良くミックスされるので洗練された大人の印象に仕上がります。毛先を重量感を持たせるようにカットすれば、より大人可愛さが引き立ちます。どんな前髪ともマッチしますが、キレイ目な雰囲気を狙うなら前髪は長めに残すのが正解。髪色は暗めだとクールな印象に、明るめだとフェミニンな印象になります。

 

なお、短め前髪とも相性が良いので、カジュアルさを演出したいならトレンドのオン眉やチョッピーバングと合わせるのもオススメです。

 

 

 

|Aラインシルエットをオシャレにつくるコツ【ミディアム編】

 

出典:HAIR

 

ヘアアイロンを使って毛先に大きめのカールを入れてふんわり感を出すと、とても簡単に柔らかな雰囲気のスタイルが完成します。ボリューム感のコントロールは少量のワックスを毛先や髪の中間部分に揉み込んで行いましょう。また、もっとお手入れを楽チンにするなら、全体的にゆるめのパーマをかけてボリュームを出すのもオススメ。その場合、暗めの髪色だと重い印象になってしまうため、少し明るめの髪色にして軽さを出しましょう。

 

なお、人気の耳かけスタイルにする場合は顔のラインに沿ってサイドの髪を少し残すようにしてみてください。小顔な印象に見せてくれますよ。

 

 

 

|Aラインシルエットをオシャレにつくるコツ【ロング編】

 

出典:HAIR

 

ロングヘアの方の場合も、ストレートよりもウェーブがかかったスタイルの方が、ふわふわと柔らかい印象に簡単に仕上げることができます。ゆるいウェーブならガーリーに、波ウェーブならキュートさを強調できるでしょう。また、髪色は暗めだとクールな印象に、明るめだと抜け感が出るので、自分のなりたい雰囲気に合わせて選んでください。

 

なお前髪が重めだと「ヘルメットのようになってしまう…」という方は前髪に動きを出したり、シースルーバングのような軽めの前髪にしたりするのがオススメ。おでこを露出させることで大人っぽい雰囲気に仕上がりますよ。

 

 

 

丸顔のカバーもでき小顔効果を得られるAラインシルエットは髪色やスタイリング次第でグッと大人な雰囲気を演出できます。ぜひ今春はトレンドのふんわり柔らかなヘアスタイルを楽しんでみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border