hairヘア

ボブ&ショートヘアのためのモテ髪スタイリング

出典:@hair.cm/阿部展大/THEATER姉妹店knot表参道店長

ラクちんなのに雰囲気華やぐ。ボブ&ショートヘアのための【モテ髪スタイリング】のコツ

Twitter
LINEで送る

毎シーズン人気のボブやショートヘアですが、スタイリングはマンネリ気味であまり変化を愉しめないという方は少なくないはず。でも、ちょっとした工夫を加えるだけで、イマドキ感はもちろん、今よりも小顔かつ華やいだ印象にシフトアップできます。それでは「私には短い髪は似合わない」と避けている方にもトライしてほしい【モテ髪スタイリングテク】のコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|小顔見せを狙うなら“厚め×長めの前髪”で

 

ショートヘアやボブで小顔見せを狙うなら、まず注目するべきは前髪。前髪を厚めかつ長めに設定することで「見えないけれど額部分がある」「額が前髪に隠されている」という2つの効果を得られます。

 

出典:HAIR

 

なお、ただ厚め×長め前髪を作るだけだと額の大きさの悩みを解消するだけでフェイスラインのカバーは難しいので、サイドの髪が多めになるように調整してフェイスラインをぼかすのがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

ただし、全体のレングスが少し長めという方は、ほんのり厚みを抑えて抜け感をプラスしましょう。

 

出典:HAIR

 

なぜなら額や顔の輪郭を覆う毛量が多くなると頭部全体が1つのまとまりに見えてしまい小顔感が失われてしまうおそれがあるから。そこで、前髪の厚みを適度に薄くなるように調整して、前髪に動きと立体感を出すようにしてみてくださいね。

 

 

 

|どこにボリューム感を? キレイな小顔シルエットを作るコツ

 

小顔効果は全体のシルエットを調整することでも得られます。中でもマストで抑えておきたいのが“ひし形シルエット”。活発さとフェミニンさを合わせ持ち、ショートヘアから伸ばしかけの方でも、今ボブヘアの方でも、誰もが取り入れやすいのも魅力です。

 

出典:HAIR

 

軽い雰囲気が出るように毛先にパーマをかけたり、コテやブローで髪にボリュームを出したりと、輪郭との相性を見ながら前髪の厚さやサイドのボリュームを調整して全体がひし形になるようにしていくだけで、気になる部分をカバーしつつお似合いの小顔スタイルを見つけることができます。

 

出典:HAIR

 

特に顔の大きさを相対的に小さく見せるためにトップにボリュームを出すのもオススメ。ただし、毛先に外ハネやワンカールを加えたり、コテでミックス巻きをプラスしたりなど、全体に動きを出して目線を分散させることも大切なポイントです。

 

出典:HAIR

 

さらに重たく見えがちなナチュラルな黒髪やトレンドの暗髪も、サイドと毛先をレイヤーで軽くしてゆるい外ハネを加えることで、柔らかく自然なボリューム感を演出すれば「隠したいところを隠している」という印象もなくなり、ナチュラルな抜け感のあるひし形シルエットのスタイルに。オンナらしい印象も高まるのでモテ髪としても優秀です。

 

 

このように輪郭との相性に気を配って前髪やシルエットを調整するだけで、小顔見せはもちろん今っぽくアップデートが叶います。これまで「フェイスラインが気になるから」とボブやショートヘアを避けていた方もぜひ参考にしてお似合いの愛されヘアを手に入れてくださいね。


border