hairヘア

ポニーテールの今季トレンドは一手間プラスが鍵

一手間プラスで“一味違うロマンチックさ”を演出。定番ポニーテールの今季トレンドは?

Twitter
LINEで送る

女性ならおそらく1度はしたことがある“ポニーテール”。しかし、ただのポニーテールだと「オーソドックスで変化に乏しい」と感じている方も少なくないはずです。そこで今季のトレンドをしっかり抑えて“褒められるポニーテール”を楽しんでみませんか? それでは早速、最旬のポニーテールのスタイルをチェックしてみましょう。

 

 

 

|海外で大注目。こなれ感たっぷりの“ローポニーテール”

 

出典:HAIR

 

2017春夏シーズンの海外のファッションショーなどで多く登場したポニーテールは、低い位置でつくったローポニーテール。スタイルのポイントになるのは、後れ毛を出したり、トップにふんわりとボリュームを持たせることです。またバレッタなどを使ってゴムを隠したり、飾りのついたヘアゴムを使ったりするようにすることで、こなれ感とともにオシャレ感も増します。

 

ポニーテールは、高い位置で作ると元気な印象になり、低い位置で作ると落ち着いた印象になります。大人らしい落ち着いた印象を目指す方にオススメです。

 

 

 

|簡単“くるりんぱ”で一気に華やかな印象に

 

出典:HAIR

 

ポニーテールで華やかな印象を演出するなら、ただの1つ結びではなく“くるりんぱ”にするのがオススメ。後れ毛を作ってあげると、さらにイマドキ感も出せます。やり方は、

 

(1)サイドの髪を取り、後ろで1つに結んでくるりんぱ

 

(2)(1)と一緒に残りの髪も低い位置で1つに結んでくるりんぱ

 

(3)全体のバランスを見ながら、結んだ髪をほぐして完成

 

ポイントは最後に「ほぐす」こと。この一手間をプラスすることでこなれた雰囲気に仕上げることができます。また、くるりんぱを2つ重ねれば、簡単なのにより手の込んだアレンジに見せれますよ。

 

 

 

|オーソドックスな印象に見せないために“絶対抑えるべきポイント”は?

 

出典:HAIR

 

とても簡単にできるポニーテールですが、トレンド感やオシャレさを出すために必要なのは「ゴムを隠す」こと。主な方法は「髪の毛を使う」「リボンやヘアアクセを使う」になります。

 

髪で隠す場合には、まとめた毛束から少し毛束を取りゴムに巻きつけ、巻きつけた毛先をゴムに通すだけでOK。これだけでこだわり感じるポニーテールが完成します。また、あえてきっちり結んでみたり、ルーズに結んでみたりと、結び方で印象変化を楽しんでみてください。

 

また、ヘアアクセを変えるだけで同じヘアスタイルでも印象が変わります。ヘアアクセの複数付けもトレンドなので、ぜひ手持ちのヘアアクセも上手に活用してみましょう!

 

 

 

このようにイマドキ感のあるポニーテールを仕上げるためには、簡単な一手間をプラスするだけでOK。ポニーテールなら派手な印象がないのでオフィスでも楽しめますし、仕事中はシンプルにしておいて、仕事後に一手間加えて華やかにアレンジするのもアリです。ぜひトレンドを抑えたポニーテールを今季も楽しんでくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border