hairヘア

“ゆるふわ”に仕上げて今感を。デイリーもパーティーヘアも“ポニーテール”ならハズレなし

Twitter
LINEで送る

簡単でスッキリ印象を叶えてくれる王道のヘアアレンジ“ポニーテール”は、ボブからロングヘアまで魅力的なスタイルに仕上げることができます。そんなハズレのないポニーテールを今年っぽくかつ秋らしくアップデートするポイントは“ゆるふわ”に仕上げること。早速アレンジのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ボブ・ミディアムヘアは、あえて崩してラフなゆるふわ感を

 

ボブやミディアムヘアでのポニーテールアレンジは“あえて崩す”ことでラフなゆるふわ感を演出しましょう。

 

 

ボブヘアの場合、手ぐしでラフにまとめて、毛先もそのままランダムにハネさせましょう。リラックス感漂うヘアスタイルになります。

 

出典:HAIR

 

また、トップを少し崩して後れ毛もゆるく巻いてあげるとこなれ感が出て今っぽく仕上がりますよ。

 

 

 

愛されヘアの王道ミディアムヘアは、アレンジ前に全体をコテでゆるめにランダムに巻いておきましょう。このとき“毛先は少しきつめに巻いて”ボリュームを出すのが今感を演出する上で大切なポイント。

 

出典:HAIR

 

結び目は耳くらいの高さにするとバランスも良くなり、ラフな感じの中にもフェミニンな印象をプラスできます。また、後れ毛を出すときはバラバラとしないようにスタイリング剤を少しつけてまとめておいてくださいね。

 

 

 

|ロングヘアは“高め位置”で結んでリラックス感もプラス

 

出典:HAIR

 

ボリューム感の出やすいロングヘアのポニーテールアレンジは高め位置で結んでスッキリとした印象と大人のリラックス感を演出しましょう。また、前髪からザックリまとめてあげれば大人の余裕さえ感じる素敵なスタイルに仕上がりますよ。

 

 

 

|落ち着いた印象に仕上げるなら“低め位置”に結んで

 

 

出典:HAIR

 

元気な印象が強いポニーテールですが、落ち着いた印象に仕上げるなら“低め位置”で結ぶローポニーがオススメ。オフィススタイルにも似合います。オシャレに仕上げるコツは事前に髪全体を大きめにランダムに巻くこと、そして結び目を髪で隠してあげることの2つ。さらに結んだ両サイドの毛束を軽くほぐしてボリューム感を出してあげたり、サイドに三つ編みやロープ編みをしてひと手間アレンジをプラスすると、よりトレンド感が増しますよ。

 

 

 

|エレガントに仕上げるなら“くるりんぱ”を組み合わせてみて

 

出典:HAIR

 

結婚式のお呼ばれなどパーティーシーンにもゆるふわポニーテールはピッタリ。くるりんぱを組み合わせることでさらにエレガントさが増します。写真のスタイルのやり方は「くるりんぱを連続で重ねて作って低め位置でポニーテールを作る」と、たったこれだけ。結び目を押さえながらトップの毛をつまみ出してボリュームを出すのが華やかに仕上げるポイントですが、お呼ばれシーンでは崩れすぎてしまわないように、ヘアスプレーなどでしっかり固めて“きちんと感”も演出してくださいね。

 

 

 

このように老若男女問わずウケの良いポニーテールを今感いっぱいに仕上げるには“ゆるふわ”がキーワードになります。また、一手間加えることでさらにオシャレに仕上げられるので、ぜひ今季仕様の自分らしいアレンジ方法を見つけてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border