beautyビューティー

食べるほどキレイ痩せ?! 美ボディ女優も取り入れる“マイナスカロリー食品”って何?

Twitter
LINEで送る

ダイエットというと“食事管理”がつきもの。どうしても「食べる量をいつもよりセーブしないと!」とイメージしてしまうものです。しかしながら、逆に“食べる”ことでキレイ痩せにつなげた韓国の女優がいます。

 

その女優とは、かつてFIN.K.Lというアイドルグループで一世風靡し、現在はミュージカルを中心に活躍するオク・ジュヒョン。デビュー当時はぽっちゃりしていた彼女でしたが見事ダイエットに成功し、今や美容ダイエット本を出すほどの美ボディをキープしています。中でも、彼女が自身の食事法として紹介した“マイナスカロリー食品”の活用が特に今注目を集めています。

 

 

 

|マイナスカロリー食品とは?

 

“マイナスカロリー食品”を簡単に説明すると、体内での消化・吸収時のカロリーが、摂取時のカロリーを上回るとされる食品のこと。残念ながらその根拠はまだ科学的に証明されていないのですが、マイナスカロリー食品といわれる食品は、低カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれたダイエット中に積極的に摂取したい食品が多くを占めます。

 

この“マイナスカロリー食品”とされる野菜・フルーツは、セロリ、トマト、ブロッコリー、キュウリ、アスパラガス、玉ねぎ、大根、キャベツ、レタス、リンゴ、パイナップル、スイカ、イチゴ、みかん、桃などになります。

 

 

そして、このマイナスカロリー食品を肉類や豆類などのタンパク質とともに組み合わせて摂取することで、痩せやすい体を作っていけるとされているのです。

 

 

 

|オク・ジュヒョンが実践する食事ルール

 

そして、気になるマイナスカロリー食品を意識して摂取するオク・ジュヒョンの基本の食事ルールは下記になります。

 

 

・鷄のささみをサラダにして食べる

 

・白米ではなく雑穀米を食べる

 

・緑茶を積極的に飲み、塩辛いものは食べない

 

・間食はサツマイモやライ麦パンを食べる

 

・18時以降は食べない

 

いずれもダイエット中の食事管理の基本を忠実に守った食事ルールと言え、最後の「18時以降は何も食べない」というのはかなり難しいですが、彼女は歯磨きをしてしまうことで食欲を抑えていると明かしています。

 

 

 

このようにマイナスカロリーを意識した食事と適度な運動で、誰もが羨むスタイルをキープし続けているオク・ジュヒョンの食生活。ムダのない憧れボディを手に入れ、キープしていくためにも「キレイは一日にしてならず」を心に留めてぜひ参考にしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border