beautyビューティー

ミディアム〜ロングヘアの2018トレンドワード

出典:@hair.cm/GARDEN harajyuku 細田

先取りイメチェンを叶えて。“ミディアム〜ロングヘア”2018トレンドワード3つ

Twitter
LINEで送る

2018年に入って早くも「大人可愛く」「こなれた印象に」「オシャレ見せしたい」など今年のトレンドを抑えたヘアスタイルでイメチェンを図りたいところ。それでは早速、今年注目キーワードとともにミディアム・セミロング・ロングの旬スタイルをチェックしてみましょう。

 

 

 

|大人の色っぽさを強調するなら“セミウェットなグロッシーヘア”で

 

まず2018年に注目したいのが、ツヤツヤした質感と濡れ感がセクシーさを自然と引き出してくれる“セミウェットなグロッシーヘア”。

 

出典:HAIR

 

セミウェット感を上手に演出するためには「ジェル」と「ヘアオイル」が欠かせません。スタイリングはこれらを適量手に取って、髪の毛全体に揉み込んでいくだけ。ストレートの方やコテで巻く方は、ジェルを使って毛束感を意識しながら仕上げていきましょう。

 

 

 

ダークトーンに仕上げた髪色が素敵な重めセミロングも、全体的にウェット感を出してラフに仕上げてみてください。

 

出典:HAIR

 

ラフ感スタイリングの際にありがちな「ボサつき」感もなく、“透明感”がグッと増します。また、透け感のある前髪を少しだけ流せば小顔効果も期待できますよ。

 

 

 

ロングヘアもグロッシーな質感を纏えば、より色気を感じるスタイルにアップデートできます。

 

出典:HAIR

 

ムースやワックスで軽めのウェット感がでるように仕上げていけば、ほんのり湿度を感じるようなスタイルに仕上がります。うるツヤの質感が軽やかさまで演出してくれますよ。

 

 

 

|こなれ感を醸し出すなら“無造作スタイリング”を愉しんで

 

こなれたトレンド顔を演出するなら“ウルフカット×無造作スタイリング”がオススメ。

 

出典:HAIR

 

大人っぽい色気やカッコ良さがさらに引き立ちます。また、自然とひし形のシルエットを作れるので小顔効果を狙えるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

大人の余裕を感じさせるなら、リラックス感のある“ゆるふわパーマ×無造作スタイリング”が素敵。

 

出典:HAIR

 

ラフなウェーブ感がキメ過ぎの印象を抑えて、こなれた雰囲気を強調してくれます。また、気持ち明るめくらいのダークトーンの髪色にしておけば、そのまま手ぐしでサッとまとめ髪にしてもクールにキマりますよ。

 

 

 

ロングヘア特有の重たさから脱却したいなら、たっぷり毛先にレイヤーを入れた無造作スタイルがオススメ。

 

出典:HAIR

 

ラフ感をプラスすることで、上品で洗練された雰囲気の中にトレンド感がさりげなくプラスされます。また、スタイリング時に毛先を大きくカールさせて“くびれ感”を演出すると小顔効果も期待できますよ。

 

 

 

|大人可愛さを追求するなら“ニュアンスヘア×センターパート”で

 

大人可愛さを強調するなら、ニュアンス重視のヘアスタイルを“センターパート”で愉しみましょう。

 

出典:HAIR

 

かき上げたくなるようなナチュラルな印象の前髪で額をしっかり出すことで抜け感が強調されてオシャレ度が自然とUP。明るさのトーンを抑えたベージュ系の髪色とランダムカールのスタイリングでトレンド感をさり気なくアップデートするのもオススメですよ。

 

 

 

スタイリングが楽チンなゆるふわパーマ×センターパートもトレンド感がグッと強調されるオススメのスタイル。

 

出典:HAIR

 

全体的にふんわりとやわらかい雰囲気で愛らしさがグッと増しますが、額を出すことで上品な雰囲気もしっかり抑えることができるので、レディな雰囲気を残しつた大人可愛い雰囲気を演出できますよ。

 

 

 

このように「セミウェットなグロッシーヘア」「無造作スタイリング」「ニュアンスヘア×センターパート」の3つは2018年のスタイルでぜひ抑えておきたいポイント。いずれも作り込み過ぎずにトレンドスタイルを叶えてくれます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


border