columnコラム

ミルクティベージュでお洒落な2019春コーデ

出典:DHOLIC

今っぽさと愛らしさたっぷり。良いこと尽くめ【ミルクティベージュ】でお洒落に差の付く春コーデ

Twitter
LINEで送る

着るだけで今っぽさと可愛らしさを演出してくれるのが、ベージュに少しブラウンを足した柔らかい雰囲気の【ミルクティーベージュ】のアイテムたち。デイリーコーデに投入するだけで、いつもの装いをクラスアップできます。それでは新鮮な着こなしを叶えるコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|サッと羽織って即旬顔な定番・トレンチコートで

 

春先の羽織りものの定番と言えばトレンチコートは今春も引き続きロング丈が主流。そんなトレンチコートのカラーを柔らかなミルクティーベージュにするだけで、全体の雰囲気がフェミニンに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

ミルクティベージュは柄物とも好相性なので、大きめの柄や濃い色味のアイテムとの合わせもまとまり感を出しやすいので、コーデのまとめ役として上手に活躍させましょう。

 

 

 

|ベーシックなカジュアル服もアカ抜け。高見えコーデの強い味方に

 

ホワイトのアイテムにミルクティーベージュのアイテムをレイヤードするだけで、ベーシックなカジュアル服も一気に洗練された雰囲気に。

 

出典:WEAR

 

レディライクな小物を一足しすれば、きちんと感がありつつ大人可愛さも漂うコーデに仕上がります。また、スニーカーやスリッポンのようなカジュアル靴を合わせても、そこまでくだけた印象にならないのも嬉しいポイントです。

 

 

定番・ボーダー柄のトップスで取り入れても、周りと差の付く雰囲気を演出できます。

 

出典:WEAR

 

柔らかなトーンの配色は馴染み良く、絶妙なこなれ感を醸します。同じトーンのアースカラーのとろみパンツを合わせるのが洒落感の決め手。スニーカーで崩すのも一手ですが、今季はシルバーカラーやシアー感のあるシューズと合わせても◎です。

 

 

 

|ワントーンコーデもキャッチーなスタイルも春らしい雰囲気に

 

ミルクティーベージュを多めに使ったワントーンコーデなら、旬な小物やアクセでスパイスを効かせてバランス良くまとめましょう。

 

出典:WEAR

 

春らしい小物や、バンダナやスカーフを足して華やぎをプラスすればベージュ主体のコーデも地味な印象が拭え、メリハリ感もコーデに生まれます。

 

 

少々肌寒い日に着る厚めのアイテムもミルクティーベージュなら春の気分を先取りしつつしっかり寒さも防げるのも嬉しいポイント。

 

出典:WEAR

 

レースのラップスカートに合わせたキャッチーなスタイルも、柔らかな色味の効果でくどくならず、大人可愛い印象に仕上がります。また、ラップスカートだけでなく、フロントやバックにスリットの入ったタイトスカートを合わせるのもオススメです。

 

 

カジュアルミックスでもきれいめに合わせても、程良くこなれ感の出るミルクティーベージュのアイテムたち。1点投入するだけでも、甘さを抑えながら大人可愛さを引き立ててくれるので、ぜひ今春のコーデに取り入れてみてくださいね。<text:Chami>


border