hairヘア

出典:@hair.cm/GARDEN 森紫織

【セミロング&ロングヘア】洒落感もさり気なくUP。モテ度高めの旬顔スタイルを実現するポイント3つ

Twitter
LINEで送る

自然とオンナらしい雰囲気を醸せるセミロングやロングヘアですが、さらにモテ度も高めるならトレンド要素を取り入れることは欠かせません。それだけで魅力度もお洒落度もさり気なく高めることが可能です。そこで今回はモテ度高めの旬顔スタイルにアップデートするために欠かせない3つのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ゆるふわウエーブは“前髪とカールの大きさの相性”が鍵

 

人気のウェーブをつけたゆるふわスタイリングですが、より今感とお洒落度をクラスアップするなら“前髪とカールの大きさの相性”を計算するのが鍵。また、カールの大きさに合ったパーマをかけておけば、毎朝のスタイリングもラクちんです。

 

出典:HAIR

 

目の上で重めにカットした前髪には大ぶりのウエーブを。それだけで優しい雰囲気に仕上がりますし、重めの前髪にしたことで若々しくキュートな印象を作れます。また、前髪を目の上の長さでセットすれば目力アップも叶うので、デカ目効果を期待できます。

 

 

透明感をカサ増しするシースルーバングには、ほんのり柔らかなナチュラルウェーブが相性抜群。大人感のある落ち着いた雰囲気になります。

 

出典:HAIR

 

さり気なく色気漂うスタイルになるので大人感もさり気なくUP。ふんわり柔らかなカールでフェミニンさをプラスしつつ、今っぽい抜け感も欲しい方にオススメのスタイリングです。

 

 

 

|+αのヘアカラーでトレンドの暗髪をクラスアップ

 

今春はハッキリとした濃いめの色味の暗髪がヘアカラーのトレンドとなっています。派手になりすぎないレベルの個性の出る髪色を愉しみたいところですが、そこで取り入れたいテクが“ダブルカラー”。

 

出典:HAIR

 

このダブルカラーは、いったんブリーチで明るくした髪にヘアカラーを入れていく手法のことで、より肌馴染みもよく透明感のある仕上がりを可能にしてくれます。色落ちしていくと徐々に髪色のトーンが明るくなっていきますが、その褪色の過程さえもお洒落に見せてくれるのも嬉しいポイントです。

 

 

暗髪に+αするなら“インナーカラー”もオススメです。

 

出典:HAIR

 

暗色の髪色との対比でインナーカラーに入れた色が美しく映えますし、部分的なブリーチで済むので髪が傷みにくいという利点も。また、髪を耳にかけるとインナーカラーがチラ見えしてお洒落感もさらに引き立ちます。

 

 

 

|輪郭に合ったシルエット演出で小顔見せを

 

今春こだわりたいポイントが“シルエット”。美しいシルエットはオンナらしさも上品度も自然とクラスアップしてくれます。

 

出典:HAIR

 

細面の方であれば縦ラインを強調するスタイリングを避け、顔周りの毛束を残しつつサイドの髪を耳にかけると横幅を強調できるので、バランスの良いシルエットに。また、髪の毛の中間から下にかけてウエーブをかけることでも横にボリュームが出るので、横ラインを強調できます。

 

 

エラやアゴ周りなどの骨格が気になる方は頬~顎周りの処理がポイント。

 

出典:HAIR

 

頬から顎の周りの毛束をふわっと顎に沿わせるようにセットすれば、フェイスラインをぼかせて柔らかい印象に。トップもふんわりさせて柔らかな雰囲気に仕上げましょう。

 

 

童顔に見られがちな丸顔さんであれば、前髪の長さがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

オススメは縦長感を強調する眉下バング。斜めに流しておでこを透けさせれば縦長のラインをさらに強調でき、パランスも良くまとまります。

 

 

セミロングやロングのヘアスタイルはパーマやカラーリング、前髪などに少しの変化を加えるだけで印象を大きく変えることができますし、輪郭に合わせた小技を効かせればシルエットも美しく仕上がります。さらあなる魅力を引き出すためにも、ぜひ今回紹介した3つのポイントをスタイル作りの参考にしてみてくださいね。


border