hairヘア

出典:@hair.cm/田塚 裕志 GARDEN omotesando

毛先の表情で大人感UP。モテ髪の鉄板【上品ミディアム】でナチュラル美人に

Twitter
LINEで送る

少し甘めのテイストから品格のあるテイストまで幅広く愉しめるミディアムヘアですが、今冬はテイスト問わず大人感を演出するのが気分。そこでポイントになるのが毛先にニュアンスをプラスすることになります。それでは早速、大人感を醸しつつ美人度まで引き上げるスタイリングのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|美シルエットを演出する毛先の遊ばせ方のポイント

 

シャープな印象もあるストレートベースのスタイルは毛先に自然とカールしたようなニュアンスをプラスすることでさり気なくボリューム感が出て、美シルエット作りが容易になります。

 

出典:HAIR

 

毛先に柔らかなニュアンスをプラスしただけでトレンド感もお洒落度もワンランクUP。眉ギリギリの前髪と繊細な印象の束感のある毛先が視線を惹きつけることで、大人可愛さをさり気なくアピールできます。

 

 

現在少し重めな印象のストレートミディアムの方であれば、軽めの印象にシフトチェンジするだけでも毛先に動きが出て爽やかさがUPします。

 

出典:HAIR

 

クリームタイプのスタイリング剤を使用してしっとりほつれたようなゆるめの束感を演出すれば、一気に旬顔スタイルにアップデート。表情まで柔らかく見せることができるので、オンナらしさもより引き立ちます。

 

 

髪の中間から毛先にかけて柔らかなパーマをかけたスタイルならクセ毛風なニュアンスが生まれ、ウブ顔と大人顔のいいところを兼ね備えたバランスの良いスタイルが叶います。

 

出典:HAIR

 

全体的にルーズな印象のスタイリングでも、毛先にレイヤーを入れて柔らかさを仕込んでおくことで甘すぎず辛すぎないオフィススタイルにも似合うグッドバランスなスタイルを実現しましょう。

 

 

また、ゆるパーマをかけたスタイルなら、ツヤ感のある髪色で清潔感を出したり、少し前髪を長めに残して束感を出したりと一工夫取り入れると、さらに大人っぽさが引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

スタイル作りのポイントとなるのが前髪を目元ギリギリで作ることとウェーブの大きさのバランス。計算づくしのボリューム感にこだわることで幼くなりぎない大人の甘めミディアムヘアを愉しめます。

 

 

 

|美人度に磨きをかける作り込まない簡単ヘアアレンジ

 

毛先にニュアンスをプラスしたスタイルなら、簡単なヘアアレンジを合わせても美人度をキープしたまま印象チェンジを容易に愉しめます。

 

出典:HAIR

 

簡単楽チンなざっくりまとめ髪もお洒落見えするオススメのアレンジテク。襟足や顔周りの髪を少し残して手ぐしでまとめるだけでOKです。美シルエットに仕上げるコツは数カ所の髪を指でつまんで少しずつ表面に出すこと。少しデコボコしたような仕上がりでも大丈夫です。

 

 

普段はストレートベースでも、少しウェーブをプラスしてこなれたニュアンスを演出したい時には巻き方を少し工夫してみましょう。

 

出典:HAIR

 

やり方は外ハネで巻きをベースに表面のみランダムに内巻きにするだけ。これだけでいつもと違うニュアンスが毛先に生まれてこなれた大人感を演出できます。

 

 

レングスのあるミディアムヘアはカールやウェーブで柔らかなシルエットに仕上げたり、ストレートベースに毛先ニュアンスをほんのりプラスしたりと好みに合わせて大人感を自由自在に演出できるのが魅力。ぜひ毛先ニュアンスに重きを置いたスタイルで今冬も美人度に磨きをかけてくださいね。


border