columnコラム

ユニクロ人気アウターで叶える2017秋冬の旬コーデ

出典:WEAR

定番コーデが即トレンド顔に。ユニクロ“人気アウター”で叶える2017秋冬の旬の装い

Twitter
LINEで送る

11月に入って肌寒く感じる日も増えてきました。外出の際にはアウターが欠かせませんが、アウターって意外と同じものを着回しているという方は少なくないと思います。そんな方にとって強い味方がユニクロ。今季もトレンドをしっかり抑えたアウターが豊富に登場しています。

 

そこで今回はインスタで話題のあわのさえこさん(@saeko55)のファッションイラストで、ユニクロの今季注目アウターを取り入れた旬顔コーデのポイントを紹介します。

 

 

 

|トレンドのノーカラーコートには“チェック柄”を上手に合わせて

 

 

今季トレンドのノーカラーコートと合わせたいのが、こちらもトレンド、チェック柄のミニ丈のラップスカート。膝下のミディ丈がこれまでのトレンドでしたが、今季はミニ丈がトレンド。重たくなりがちな秋冬のコーデを軽やかに演出しましょう。

 

 

ミニ丈というと大人感に欠けそうなイメージですが、落ち着きのある色味のものを選べばしっかり大人の余裕を演出できますよ。なお、どうしても膝上丈に抵抗がある方は、長めのアウターで肌見せのバランスを調節したり、タイツを合わせたりするのもオススメですよ。

 

 

 

|ライダースジャケットをリラックスコーデの引き締め役に

 

 

アウターの定番のライダースジャケットは程良いカジュアル感のあるスエードタッチのアイテムを選んで、モノトーンで纏めたリラックス感漂うコーデの引き締め役に使ってみましょう。

 

 

また、ドット柄スカーフを巻いたり、レザースリッポンを合わせたり、きれいめ小物を合わせてフェミニン感をプラスすれば、大人の余裕を感じる上質カジュアルが愉しめますよ。

 

 

 

|ニット素材のコートでメリハリのあるシルエットを演出して

 

 

ざっくりしたニット素材のコートは気持ち大きめサイズを選ぶのがトレンド。インナーは薄手のコットンカシミヤセーターや、華やかなレーススカートなど白でまとめれば、深みのあるグリーンとの対比でグッと爽やかな印象に仕上がります。

 

 

また、サッシュベルトを合わせてウエストマークしてメリハリ感じる女性らしいシルエットを演出することで、よりトレンド感が増しますよ。

 

 

 

このように定番アウターも合わせるアイテムや着こなし次第で旬顔コーデを実現できます。ぜひ今回紹介した着こなしポイントを参考に、ぜひ今季もバリエーション豊かにアウターコーデを愉しんでくださいね。


border