special reportスペシャルレポート

ユニクロuniqlo-u2018春夏の狙い目アイテム

完売前に即チェックして。ユニクロ“Uniqlo U”2018春夏の狙い目アイテムは?

Twitter
0
LINEで送る

ベーシックかつパリのトレンドが取り入れられたデザイン、そして新しい素材や最先端技術を採用したアイテムが魅力的なUniqlo U(ユニクロユー)。4シーズン目を迎える2018春夏の新作コレクションが2018年1月26日(金)より発売されました。それでは早速、今季の“狙い目アイテム”をチェックしてみましょう。

 

 

 

|2018春夏“Uniqlo U”の狙い目アイテムは?

 

カジュアルでベーシックをテーマに展開するUniqlo U。“新しいベーシック”をポイントの1つとしている2018春夏コレクションでは、昨シーズンに大好評だったクルーネックTシャツがアップデートされて登場します。

 

 

ベーシックの基本でもあるTシャツは、生地感やシルエット、ネックラインなどの細かな部分が重要なポイント。このクルーネックTは、生地の厚みやフィット感、ネックラインの美しさが人気のポイントでしたが、2018春夏は生地を少し薄めに見直すとともに光沢感をプラスしてアップデートされています。カラーバリエーションも豊富で、プライスも前回同様¥1,000(税抜)とリーズナブル。春夏コーデの基本とも言えるアイテムだけに“イロチ買い必至”と言えそうです。

 

 

また、最先端技術の”ホールガーメント”で立体的に編み上げていく「3D U-Knit」ラインからは、さらっとした肌触りが特徴のハイツイストコットン素材を採用したアイテムが登場します。

 

▲3D リブバルーンクルーネックセーター ¥3,900(税抜) ※他ワンピースの計2型で展開

 

縫い目のない美しいシルエット、体のラインに馴染むようなフィット感、そして着心地の良さを2018春夏シーズンも愉しみましょう。

 

 

 

|キーカラーは鮮やかな“グリーン”&“ブルー”

 

自然からインスパイアされた鮮やかな“グリーン”や“ブルー”がキーカラーとされる2018春夏シーズン。Uniqlo Uでは“グリーン”や“ブルー”はもちろん、アクセントに映える“オレンジ”や“レッド”まで豊富なカラー展開がされているのも魅力です。

 

 

新鮮なスタイルが愉しめそうなグリーンのワイドパンツは、カジュアルなスタイルにもキレイめなコーデにもハマります。

 

 

また、全体的にシンプルなデザインでショート丈のアイテムが多数ラインアップされているトップスも注目必至。

 

 

ハイウエストパンツ、デニム、スカートなどボトムスを選ばずにバランスの良いコーディネートが愉しめますよ。

 

 

 

Uniqlo Uでは2018年3月上旬には第2弾、2018年4月中旬には昨年も好評だった水着が発売予定とのこと。完売必至のアイテムばかりなので、ぜひいち早く店頭やWEBサイトでチェックしてみてくださいね。<text&photo(一部):Hiromi Anzai>


border