columnコラム

ユニクロxjw-andersonのマストバイアイテム

高いデザイン性&コスパが魅力。今季最注目“ユニクロ×JW ANDERSON”のマストバイアイテムは?

Twitter
1
LINEで送る

毎シーズン注目を集めているユニクロと人気ファッションブランドとのコラボライン。中でも2017秋冬シーズン最も話題となっているのが、昨日2017年9月22日(金)より販売がスタートした、ロンドン発のファッションブランド「JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)」とのコラボラインです。

 

 

ロンドンひいては英国を象徴する定番のワードローブをベースに、JW ANDERSONならではのビビッドで大胆な配色と機能性に優れたユニクロの素材が融合されたコレクションは、老若男女関係なくコーデの幅を広げてくれるアイテムばかり。早速マストバイアイテムをチェックしてみましょう。

 

 

 

|“ユニクロ×JW ANDERSON”の今季マストバイアイテムは?

 

今季の“ユニクロ×JW ANDERSON”のコレクションはすでにロンドン、パリ、バルセロナで先行販売されているそう。その中でも最も人気を集めているのがこちらのリバーシブルのトレンチコート。

 

【トレンチコート+E ¥14,900(税別)】

 

縦長ラインを演出するシルエット、そして英国らしさ全開のタータンチェック柄がポイント。シンプルな無地に裾を折り返してチェック柄をアクセントに聞かせたり、リバーシブルにしてチェック柄を大胆に見せたりと、シーンに合わせた着こなしができるのが魅力。オシャレ感とコスパの高さを兼ね備えた1着になっています。

 

 

また、日本の“カイハラ”のデニム生地を使用したデニムワークパンツ(下写真右)は、硬くないけれどしっかりと丈夫な生地でストンとキレイに落ちるシルエットが魅力。

 

【デニムワークパンツ+E ¥3,990(税別)】

 

JW ANDERSON氏本人も今回のコレクションの中でも特にお気に入りのアイテムの1つだそうで、裾を太めにロールアップして履くのが今季らしい着こなしのポイントです。

 

 

 

|“ユニクロ×JW ANDERSON”の魅力とは?

 

イギリスの原点を現代に昇華させるデザイナーとしてグローバルに評価されているJW ANDERSON氏が普段からユニクロを愛用しているということをきっかけにスタートした今回のコラボ。最大の魅力はJW ANDERSON氏のデザインセンスと、フィット感・素材・機能性を追求するユニクロの服づくりが融合したことと言えます。

 

コンセプトである「英国の伝統と革新を全ての人に」を基に、イギリスの伝統的なオーセンティックなデザイン・柄・テキスタイル・シルエットがユニクロの機能性の高い素材で全く新しいライフウェアとも言える本コレクション。

 

 

例えば、上写真のダウンジャケット(右)は英国のタータンチェックとユニクロのライトダウンの技術が、そしてニット(左)もJW ANDERSON氏独特のカラフルなデザインとユニクロのエクストラファインメリノの上質で美しい光沢感が見事に融合。さらにマフラーも英国のスクールマフラーをベースにユニクロのヒートテック素材が使用されているアイテムです。

 

 

 

今回紹介したアイテムの他にも、“ユニクロ×JW ANDERSON”は今季のコーデの主役にしたくなるキルトのスカートやアクセントに使用したいバッグなどの小物などなど、魅力的なアイテムが目白押し。

 

なお、フルラインナップはユニクロの一部の店舗とオンラインストアのみでの取り扱いとなるので、まずは取り扱い店舗に足を運んで、魅力たっぷりのアイテムの数々をぜひ手に取ってチェックしてみてくださいね。

 

 

text:Hiromi Anzai


border