beautyビューティー

ヨガの簡単ポーズでプヨプヨお腹とさようなら

プヨプヨお腹とさようなら。ほっそりウエストを育てるヨガの簡単ポーズでくびれメイク

Twitter
0
LINEで送る

年末に向けて美味しいものを食べる機会が増えていくからこそ怠りたくないのが、日々のボディメイク習慣。そこでお腹プヨプヨを予防するためにも取り入れたいのが、ほっそりウエストを育むヨガの簡単ポーズ「マッチェンドラアーサナ」です。

 

 

ヨガの捻りの体位の代表的なこのポーズは、実践と同時に自然と腹筋全体に働きかけるので“お腹のたるみ”の予防に大変効果的とされています。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ほっそりウエストを育てる「マッチェンドラアーサナ」

 

 

(1)床に座り、両脚をクロスさせて胸の前に組む

 

(2)立てた膝を抱え込むように両手を合わせる

 

(3)(2)の状態から吐く息でウエストをねじり、腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープして(1)の姿勢に戻る

 

 

※左右それぞれ行い、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

 

 

 

「マッチェンドラアーサナ」の効果をしっかり得るためのポイントは「背筋真っ直ぐの姿勢を崩さない」ことになります。

 

_MG_0987

 

上写真のように、前かがみ気味になっていたり猫背になっていたりすると効果を得られませんので、特に体を捻る際も“背筋真っ直ぐ”を意識してください。

 

 

 

美容やダイエット面での効果が得られるだけでなく、ストレス軽減、疲労回復にも効果的なヨガは実践し続けることで身体全体の柔軟性も増していきます。くびれメイクに役立てると同時に心身ともに美しい毎日を送るためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border