dietダイエット

ラズベリーの恵みいっぱい♡ SNS映えする“簡単スムージーボウル”でヘルシーな朝時間

Twitter
51
LINEで送る

野菜をたっぷり入れてヘルシーに、たっぷりフルーツでデザート感覚にと、どちらも楽しめるのが“スムージーボウル”の良いところ。今回紹介するのは、色あざやかなラズベリーの恵みをいっぱいに感じるスムージーボウルです。

 

冷凍ラズベリーと植物性ミルクを撹拌するだけ。まな板も包丁もいらない簡単レシピなので、お好みの甘さに調節して、ぜひ朝食に作ってみてくださいね。

 

 

 

|材料2つだけ。ラズベリースムージーボウル (調理時間5分)

 

cooking20160614_RaspberrySmoothieBowl01

出典:instagram

 

|材料| 1人分

冷凍ラズベリー 80g(1カップ)、豆乳 3/4カップ

 

|つくりかた|

材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。

 

 

 

 

|トッピングを工夫して“真俯瞰ショット”でSNS映えする写真を

 

カットしたフルーツ、グラノーラ、チアシードなど好みのスーパーフードを可愛くトッピングして真上から撮影すれば、インスタグラムをはじめ、SNSにシェアしたくなるような可愛い写真が撮影できます。

 

 

 

ポイントはトッピングが沈んでしまわないように、水分量の少ないクリーミーなスムージーを作ること。また、チアシードやヘンプシードなどの小さいスーパーフードは、スライスした果物の横に散らすと見栄えします。

 

なおスマホで撮影する場合は、真俯瞰からのショットの方が納得できる画像が作りやすいので、一度席を立って試してみてください。使用しているカメラアプリ内にある、露出、シャドウ、明るさなどのパラメーターを調整して、お好みの明るさにしましょう。

 

 

text:Naohiro Maeda(Remember The Lemon)
『ローフードBASICS』翻訳。『はじめてのローチョコレート』共著。雑誌 veggyにてレシピコラム連載。新宿バイタミックスセンターにてロースイーツクラスを開講中。

https://www.instagram.com/rememberthelemon/


border