dietダイエット

リバウンドなしで体型キープを叶える美人ルール

無理をしない&適度に筋肉をつける。“リバウンドなし×体型キープ”を叶える美人ルール

Twitter
LINEで送る

ダイエットをいざスタートすると、「何をどれだけ食べて良いのか?」「食べではいけない(我慢しないといけない)食品は?」など、まず多くの方が意識を向けるのは“食生活”です。でも、ダイエットの本来の目的は“自分が一番キレイに輝ける体型を実現してキープしていく”ことでなければいけないもの。単純に減量のみを目的にしてしまうと、続かなかったり、いざ目標体重まで減量できてもすぐにリバウンドしてしまったりといった経験のある方も少なくないと思います。

 

そこで参考にしてみたいのが、健康志向の高いアメリカ人女性の憧れの的となっている女優ジュリアン・ハフが実践しているダイエットルールです。

 

Julianne Hough

Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

 

日本では知名度は低い彼女ですが、長年ダンスをしていてエクササイズDVDも発売したこともあり、アメリカでは適度に筋肉の付いたヘルシーボディの持ち主として広く知られる存在です。

 

 

 

 

(1)炭水化物&プロテインも摂取。2日間の「スムージーダイエット」

 

普段から食事、運動、そして睡眠まで、ダイエットにはとことん気を払っているジュリアンが特に体型変化が気になる時に行うというのが2日間の「スムージーダイエット」。1日4杯のグリーンスムージーを飲むことを2日間行うだけという方法です。

 

 

ただしジュリアン流のユニークなポイントもあり、スムージーの後には炭水化物やタンパク質を必ず少量摂取しているのだとか。朝はオートミールやオムレツ、昼はキヌア、夜はチキンやサツマイモなど、炭水化物は毎食摂取。少量ながら炭水化物やタンパク質を摂るようにすることでノンストレスで、我慢できなくて過食ということもなくなるそうです。

 

 

 

(2)エクササイズは有酸素運動と筋トレを毎日行う

 

運動は、脂肪を燃やす有酸素運動と筋肉を育てる筋トレをミックスして毎日行うというジュリアン。

 

意外と知らない腕立て伏せの基本知識3つ

 

ダンスメインの「Body by Simone」に、バイクエクササイズ、コアパワーヨガ、ハイキング、サイクリングマシン、シンプルな腹筋運動などなど、色々なエクササイズプログラムを気分や体調に合わせて飽きることのないように色々な組み合わせで行うことが継続のコツなのだとか。

 

 

 

(3)睡眠時間をしっかり確保する

 

1日中アクティブに動くことを心がける一方で体のリカバリーとして睡眠も重要視しているジュリアンは、「Fitbit」というアプリを使って、毎日どれだけどのように寝たかをチェックするなど良質な睡眠を心がけているのだそう。

 

 

実際、睡眠中に分泌される成長ホルモンには「代謝が上がる」「脂肪が燃えやすくなる」といったダイエット効果を高める効果も得られることがわかっています。この成長ホルモンが多く分泌されるには、もちろん質の良い睡眠が欠かせないのです。

 

 

 

ダイエットを通してただ細いだけでなく適度に筋肉の付いたヘルシーボディを目指すなら、無理をしない&適度に筋肉をつけるというジュリアンのダイエットルールはとても役立つはず。このルールを実践していれば、確かにリバウンドもしづらい印象です。現在ダイエット中の方、これからダイエットをスタートさせようとしている方はぜひ参考にしてみましょう。

 

 

text:ピーリング麻里子


border