make upメイク

キャンドルのような煌めきある目元に。昼と夜のメリハリを演出するルナソル2017冬コレクション

Twitter
3
LINEで送る

年末に向けて俄然注目が集まるの“クリスマスコフレ”ですが、その中でも毎年完売必至なのがプレステージブランドLUNASOL(ルナソル)のパーティコフレです。そんなコフレに加えて、冬のメイクに煌めきを演出する2017冬コレクションがいよいよ2017年11月17日(金)に発売されます。

 

 

 

|2017冬のテーマは”キャンドル ナイト コレクション”

 

2017冬のコレクションは、キャンドルの光にインスパイアされた、こころまで洗われるような気分に導く浄化メイクがテーマ。

 

 

キャンドルのように温かに揺れる光感を演出するアイシャドウやアイライナー、リップ、チーク、ネイルのアイテムが発売されます。

 

 

 

|昼と夜でメリハリをつけるメイク方法は?

 

夜に女子会やディナーデートなどの予定が入っていると、昼とは少し印象を変えたメイクを愉しみたいものですが、ガラッと変えるのは難しいですよね?発表会では、冬のコレクションアイテムを使った昼と夜でメリハリをつけたメイク方法が紹介されました。

 

 

■昼メイクは“目元”に煌めきを

 

まず紹介するのは、キャンドルのようなやわらかくあたたかみのある目元に仕上げてくれるアイシャドウ。まぶたに自然な陰影と奥行き感を与える”ニュアンスカラー”と、しっとりとしたオイルリッチなベースの中に透けるような煌めきを演出する”キャンドルライティングカラー”の2色セットのアイシャドウです。

 

【ルナソル ウォームキャンドル アイズ(カネボウ化粧品) 限定3種 ¥4,000(税抜) / 左からEX01 Warm Coral、EX02 Pink Charcoal、EX03 Ivory Navy】

 

2017冬のアイメイクのポイントは“ニュアンスカラー”をのせてから“キャンドルライディングカラー”を使うこと。一層キャンドルのような光感が愉しめるメイクに仕上がります。

 

 

“ニュアンスカラー”をのせるポイントは、アイホールをぼかし、しっかりと色をいれること。特にEX01のウォームコーラルカラーは、れんがのようなオレンジっぽいカラーが目元にやわらかい奥行きを演出し、甘くなりすぎずに優しい印象に仕上がげてくれます。また、今季のトレンドカラーであるオレンジは、肌をキレイに見せ、くすみ防止も叶えてくれる万能カラーとのこと。

 

そして“キャンドルライティングカラー”は、目のキワ以外の“ニュアンスカラー”の上にさり気なくのせるのがコツ。これだけでしっかりとカラーがついているのでマスカラをつけるだだけ(アイライナーなし)で目元メイクは完成です。

 

 

口元はピンクのようなローズカラーに仕上がる“ティントレッド”がオススメ。

 

【ルナソル オイルリップバーム(カネボウ化粧品) 限定3色 ¥3,000(税抜) / 左からEX02 Tint Red、Ex03 Tint Bordeaux、EX01 Tint Shiny Pink】

 

ナチュラルに透ける発色で自然なツヤ感が愉しめ、時間が経つほどに唇の水分に反応して鮮やかな色づきが魅力です。また、シアバターなど5種の植物由来オイルが配合されており、リップバームを塗ったようなしっとりとしたうるおい感ある仕上がりで血色感を与えてくれます。

 

 

最後に少しだけ“セミマット”な部分を作ることも今季のメイクトレンド。艶やかな目元と口元に対し、チークで頬にセミマット感をプラスすれば目元と口元が一層引き立ちます。

 

【ルナソル カラーリングソフトチークス(カネボウ化粧品) 全2色 セット価格¥5,000(税抜) / 左から02 Rose Pink、01 Beige Red】

 

定番で発売されているチークがリニューアルされ、一層肌への溶け込み感がバージョンアップ。色と質感が異なる3色をミックスして肌に自然な立体感と血色感を与えましょう。特に01ベージュレッドは、誰にでも似合いやすい鉄板カラーです。

 

 

 

■夜は“陰影感”のある深みメイクを

 

夜は昼メイクを少し変えると気分もグッとアップするもの。ポイントは「アイライナーとリップを少し濃いめにすること」になります。

 

 

まずは、昼メイクにアイライナーで目元に強さを入れます。今回発売されるアイライナーは、目元を自然に引き締めるディープカラーと澄んだ輝きのシャインカラーが1本になった限定カラー。

 

【ルナソル ディープ&シャインライナー(カネボウ化粧品) 限定3種 ¥2,800(税抜) / 左からEx02 Deep Red × Pink Shine、Ex03 Deep Navy × Ivory Shine、Ex01 Deep Brown × Beige Shine】

 

ディープカラーはカラーニュアンスがしっかりと感じられ、シャインカラーは大小のパールが配合されているため上品な煌めきが魅力的なアイテムです。

 

 

ポイントは“目尻の3分の1くらいにディープカラーを入れる”こと(強めの目元に仕上げたい場合は目頭まで入れてもOK)。そして、目の下にシャインカラーを目頭から目尻に向かってキワを埋めるようにひくことで、レフ版効果で白目をクリアに演出しましょう。

 

 

最後にリップを深みのある“ティントボルドー”にチェンジすれば、女性らしさがさらに引き立ちますよ。

 

 

 

昼メイクに一手間加えるだけで、夜のお出かけにふさわしいメイクが完成できます。化粧直しもファンデーションは使わずにチークのハイライトで仕上げることで、能面のようにならず必要なところだけに明るさを復活できるのでオススメとのことです。昼と夜のメリハリを愉しむ新作コレクション、ぜひ店頭やウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

 

 

問:LUNASOL(カネボウ化粧品) TEL:0120-518-520 http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/

 

 

text:Hiromi Anzai


border