columnコラム

レイヤードスタイルでお洒落なニットコーデ

出典:WEAR

お洒落度もこなれ感も簡単にUP。レイヤードスタイルで愉しむワンランク上のニットコーデ

Twitter
LINEで送る

冬の定番お洒落アイテムの1つ“ニット”。今しか味わえないその風合いを存分に愉しむためにも、特に今冬はアイテムを+1したレイヤードスタイルでワンランク上のコーデに仕上げたいところです。それでは、簡単にお洒落度もこなれ感も高められる一歩踏み込んだレイヤードスタイルの愉しみ方に迫ってみましょう。

 

 

 

|シャツコーデはTシャツ感覚でタートルニットをレイヤード

 

通年着回しできるシャツはきちんと感も出せるまさに万能アイテムの1つですが、そんなシャツの着こなしはタートルネックニットをTシャツ感覚でレイヤードするのがオススメ。

 

出典:WEAR

 

オンオフで着回せるストライプのベーシックなノーカラータイプのシャツと黒のタートルネックニットをレイヤードすれば、スッキリとした首元の印象に。フロントインして着こなせばウエストマーク効果が出て野暮ったさも解消できます。また、丈長めのロングシャツをチョイスすると、気になるウエストやお尻周りもしっかりカバーできますよ。

 

 

 

|Vネックニットは首元のレイヤードを愉しんで

 

大きく開いたVネックニットには、Tシャツをインして首元でレイヤードを愉しみたいところ。奥行きが出てメリハリを出すことができます。

 

出典:WEAR

 

Tシャツをレイヤードすることで、ニットのほっこり感にスッキリとした印象をプラス。ブラックスキニーパンツを合わせたシンプルカジュアルなスタイルも、ロゴTをレイヤードするだけで、程良く遊び心の効いたアクセントが加わり、ワンランク上のお洒落スタイルに仕上がります。

 

 

 

|ニットワンピースは“ロング丈&スリット入り”をセレクト

 

1枚でもサマになるニットワンピースですが、今冬抑えておきたいのがサイドにスリットが入ったロング丈のアイテム。レイヤードするボトムス次第で雰囲気チェンジも叶うので、着回し力バツグンです。

 

出典:WEAR

 

ロング丈ワンピにパンツをレイヤードすれば縦長効果も大。サイドスリット入りなら足さばきも良いのでタイトなパンツもワイドパンツも好相性です。デニムやレギンスを合わせてカジュアルに仕上げてもいいですし、レディ感を演出するならロング丈のマキシスカートやワイドパンツを合わせましょう。

 

 

 

|ニットonニットのコーデもレイヤードでメリハリ感をON

 

今冬トライしてみたいのが“ニットonニット”のスタイル。一歩間違えると着ぶくれして見えてしまったり、ほっこり感が強くなってしまいがちですが、シャツをレイヤードするとのっぺり感を解消できて、スッキリとした印象で着こなすことができます。

 

出典:WEAR

 

なお、ベージュなどのオンナらしさたっぷりのニュアンスカラーのニットonニットコーデには白などの同系色をレイヤードして濃淡を効かせたワントーンコーデに仕上げるとお洒落度もグッと引き上がります。

 

 

 

|モノトーンコーデは“柄アイテム”とのレイヤードが◎

 

素材感から重たくなりがちなニットを使ったモノトーンコーデにはボーダーやストライプなどの柄アイテムをレイヤードするとアクセントが効き、メリハリを演出しやすくなります。

 

出典:WEAR

 

今冬トレンドのゆったりとしたざっくりニットは、細みやタイトめのボトムスを合わせて逆三角シルエットを作るのがポイント。オーバーサイズ×Iラインシルエットの引き算コーデで、大人感とオンナらしさを演出することがしましょう。

 

 

このようにニットのレイヤードスタイルは合わせるアイテム次第でグッと雰囲気チェンジが叶うので、コーデのマンネリ解消にもなりますし、お洒落度も自然と引き上げることができます。ぜひ参考に手持ちアイテムを+1して冬しかできないニットコーデを存分に愉しんでみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border