columnコラム

レギンスのカラー別お洒落な着こなしテク

出典:WEAR

足元からお洒落度UP。大注目【レギンス】の“カラー別”着こなしテク

Twitter
LINEで送る

今季になって再ブームの波がアツいアイテムと言えば【レギンス】。「いつものスタイルにプラスするだけでお洒落」とされていますが、今すぐトライしやすいカラーから少し着こなしが難しそうな印象のカラーまでバリエーション様々で「上手な着こなし方が分からない」とお悩みの方は少なくないと思います。それではお洒落さんたちのコーデをお手本に“上手な着こなしのコツ”を探ってみましょう。

 

 

 

|着こなし幅の広さが魅力「黒レギンス」

 

どんなコーデとも合う万能なレギンスと言えば定番の「黒レギンス」。色合いとシルエットをシンプルにまとめるだけで、大人感たっぷりのカジュアルコーデに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

こちらはゆったりとしたサイズ感のグレーのロングワンピに黒のレギンスパンツをレイヤードしたモノトーンスタイル。足元は程良く肌が見えるパンプスを合わせて抜け感をプラスすると、より大人っぽい着こなしが叶います。また、ベルトでウエストマークを作るとコーデにメリハリが生まれると同時に、脚長効果も期待できますよ。

 

 

クールなオールブラックコーデなら、スリット入りレギンスをチョイスしてオンナらしさをプラスしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

スリットから肌をチラ見せすることでこなれ感が生まれますし、スリットの効果で脚をほっそり見せる効果も期待できます。また、小物にはクールなレオパード柄のアイテムを合わせると、イマドキ感も一層強調され、お洒落度もグッとUPしますよ。

 

 

 

|今季トレンド「グレーレギンス」

 

今季のレギンスの中でも注目カラーと言えば「グレー」。中でも取り入れやすく程良いこなれ感を演出してくれるのが“ダークグレー”のレギンスです。

 

出典:WEAR

 

ダークグレーはトレンドのパープルはグレーとも好相性なのも嬉しいポイント。パープルのティアードワンピースにスリットの入ったダークグレーのレギンスを合わせれば、即イマドキ感たっぷりのコーデが仕上がります。また、レギンスとグレーのトーンを合わせたゆったりしたカーディガンを羽織れば、秋らしい大人のリラックススタイルを演出できますよ。

 

 

グレーレギンスはロングワンピースとも好相性。程良い抜け感をプラスできます。

 

出典:WEAR

 

ブラックのロングワンにライトグレーのレギンスパンツとヒールのあるパンプスを合わせたスタイルは、カジュアルでありながらオンナらしさも自然とUP。シルエットをシンプルにスッキリまとめるほどお洒落度高めの雰囲気になりますよ。

 

 

 

|着こなせばお洒落上級者「淡色レギンス」

 

お洒落上級者を目指すなら、着こなしに難しいイメージがあるかもしれないホワイトやベージュ系の「淡色レギンス」は外せないアイテム。着こなしのポイントは、バッグやシューズなどの小物と同系色で合わせること。浮かずにお洒落な履きこなしが叶います。

 

出典:WEAR

 

こちらはバッグとシューズを、レギンスと同トーンのベージュで合わせたコーデ。シンプルなワンピコーデですが、一層レディライクな印象になっています。レギンスは人気のスリッパサンダルやファーバッグとも相性抜群なので、季節感と柔らかさをプラスする小物選びでお洒落に差をつけましょう。

 

 

色使いやアイテムごとの質感にコントラストをつけることもお洒落上級者に見せるテクニックです。

 

出典:WEAR

 

こちらは光沢感のあるサテン素材のガウンワンピにスリット入りのホワイトレギンスを合わせたスタイル。ブーツやタイツを合わせるよりも軽やかでリラックスした印象の着こなしとなっています。一見ゴージャスなワンピも、上手にレギンスと合わせることで程良くカジュアルダウンでき、お洒落ながら気取らないデイリーコーデに仕上がりますよ。

 

 

レギンスを上手に取り入れるコツさえ抑えておけば、いつもの着こなしが一層洗練された印象になること間違いなし。オンナっぽさもありつつヘルシー見せも叶うので、ぜひお洒落さんたちの着こなしを参考にレギンスコーデを愉しんでくださいね。


border