hairヘア

出典:@hair.cm/文山勝典

涼やかな愛されヘアを演出。夏デート向き“ちょこっとアレンジテク”をレングス別に✓

Twitter
LINEで送る

暑くなるこれからの季節。デートやお出かけのときは見た目も涼やかな好感度の高いヘアスタイルでお出かけしたいもの。でも「凝ったヘアアレンジは苦手」という方も少なくないはずです。そんな方にオススメ、いつものヘアスタイルにちょこっと手を加えるだけでもっと可愛くなれるお手軽ヘアアレンジテクをレングス別にチェックしてみましょう。

 

 

 

|マンネリ気味のボブだって“ちょこっとアレンジ”で即旬顔

 

アレンジするにはレングスが足りないと思いがちのボブ。いつも同じようなスタイルだと新鮮味に欠けてしまうもの。そんなときにオススメなアレンジが“ねじりアレンジ”。

 

出典:HAIR

 

こちらは両サイドをねじって、後ろで留めるだけなのスタイル。ねじり終わったらゴムで留めて、バレッタやピンでゴムを隠してできあがり。表面を少しつまんで細い毛束を出してラフ感を演出するとともに顔周りをアイロンで巻くだけでパッと華やかな印象のスタイルが完成です。

 

 

もちろんラフに後ろで1つにまとめて首元やうなじを見せるだけでもグッと色っぽさが増します。

 

出典:HAIR

 

ポイントは柔らかに落ちる顔周りの髪。髪をまとめる前にアイロンで軽くクセ付けしておくと、柔らかな印象に仕上がりオンナらしさもが引き立ちます。ルーズなスタイルには上品なゴールドのイヤーアクセが相性良しです。

 

 

お部屋デートにぴったりアレンジならルーズなハーフアップお団子で。

 

出典:HAIR

 

とはいえ、ただまとめるのではなく、襟足をあえて外ハネさせたり、お団子を大胆に崩したりして、お洒落なんだけどスキを感じさせるこなれた雰囲気を演出しましょう。

 

 

 

|お手軽なのに可愛くなりすぎ!ミディアムヘアアレンジ

 

モテ感たっぷりのミディアムヘアですが、お買い物や遊園地など少しアクティブに過ごしたいシーンは、ちょこっとアレンジで涼やかお洒落なまとめ髪がオススメです。

 

出典:HAIR

 

こちらは顔周りと耳の後ろに少し髪を残してお団子にしてまとめたスタイル。お団子を作る位置で印象は変化しますが、高い位置のお団子は活発な印象に、低い位置ならフェミニンな印象に仕上がります。また、写真のように高い位置でお団子を作ったときはおでこをしっかり出すことで大人感をUPさせることができますよ。

 

 

そして忘れてならないちょこっとアレンジが、定番の“くるりんぱ”。定番ではありますが、簡単に旬顔が叶います

 

出典:HAIR

 

一見難しそうに思えるアレンジかもしれませんが、一度くるりんぱをしたときにできた毛束を、2度目のくるりんぱのときに一緒にくるりんぱするだけ。しかも上手にできなくても、最後に髪を引き出してシルエットをラフに崩して仕上げるので、途中きっちりできなくても手軽にお洒落ヘアを実現できますよ。

 

 

 

|後ろ姿にオンナらしさ薫るロングヘアアレンジ

 

毛量が多い印象に見える分、どうしても暑苦しさを感じさせてしまうこともあるロングヘアですが、サッとまとめるだけで涼やかに仕上がります。特に黒髪やダークトーンの髪色の方にオススメしたいちょこっとアレンジが優しくまとめる1つ結び。

 

出典:HAIR

 

サイドを耳に被せるようにふんわりと後ろに持ってきたり、襟足より少し下位置で結ぶことで、ふわっと柔らかな印象に仕上がります。また、まとめる前にランダムにアイロンやコテで巻いておくと、ふんわり感が一層増しますよ。

 

 

フィッシュボーン×編みおろしでグッとフェミニンに仕上げたアレンジもオススメです。

 

出典:HAIR

 

大人っぽい印象のロングヘアだからこそ、思い切ってデートの際は甘くてガーリーな雰囲気のヘアアレンジにトライするのもアリ。日常とのギャップ感が新鮮な雰囲気を演出してくれます。また、お気に入りのヘアアクセをポイント使いすると、一層女の子らしさが引き立ちますよ。

 

 

いつだって可愛くしていたいからこそ、ちょこっとアレンジのレパートリーは複数持っていると安心です。時には甘めに、時には色っぽくと上手に使い分けて、彼のハートをがっちり掴んでくださいね。


border