hairヘア

レングス別夏映えモテ髪スタイリングテク

出典:@hair.cm/森平祐介

トレンド感たっぷりの夏映えヘアを実現。レングス別【モテ髪スタイリングテク】を✓

Twitter
LINEで送る

レングス長めでスタイリング幅もグッと広がるミディアムヘア、セミロング、そしてロングヘア。ぜひトレンド要素を上手に取り入れて、夏映えするモテ髪にブラッシュアップしていきたいところです。それでは小顔効果もメイク映えもバッチリ、魅力を最大限に引き出してくれる【モテ髪スタイリングテク】をレングス別でチェックしてみましょう。

 

 

 

【ミディアムヘア】

 

肩~鎖骨につくくらいの長さのミディアムヘアは、ヘアアレンジにもってこいのレングス。今シーズンは髪の流れに動きが出しつつ、抜け感や無造作感をプラスするのがトレンドです。

 

出典:HAIR

 

まずは今シーズン注目のセンターパートで大人感を演出するときのポイントとなるのがレイヤーをプラスしておくこと。髪の動きを出しやすく、軽やかさを演出しやすくなります。また、全体にウェーブをつけながら、毛先は外ハネになるように巻いて、スタイリング剤をつけてクシャクシャと髪を散らせば、ラフな仕上がりになります。

 

 

切りっぱなしでナチュラルなハネ感を出したスタイルも素敵。今シーズンっぽさを演出するなら透け感のある前髪を合わせて抜け感を演出するのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

全体をラフに巻いてクセ付けしつつ、前髪に透け感を出せば目元印象もより強調でき、大人可愛さもより引き立ちます。

 

 

 

【セミロング】

 

鎖骨より少し長いくらいのセミロングはパーマを活かしたスタイリングが今シーズンっぽさを演出するための鍵になります。

 

出典:HAIR

 

こちらは全体にレイヤーを入れることで髪の動きを強調したスタイル。ふんわりとした仕上がりながら、ウェットタイプのスタイリング剤でツヤ感を出して色っぽさをプラスしましょう。逆にマット質感で仕上げれば、ほんのりカジュアル寄りの雰囲気に仕上がります。

 

 

ゆるふわ感のあるウェーブは今シーズンも変わらずトレンドと言えますが、愛され度を高めるならミックス巻きでよりボリューミーに仕上げましょう。フェミニンなイメージを一層強調することができます。

 

出典:HAIR

 

エアリーで動きのあるスタイリングは思わず目で追ってしまうこと間違いなし。顔下からゆるく巻くことでAラインが生まれ、小顔効果にも繋がります。また、バングは目の上くらいの長さにして瞳を強調すれば、メイク映えも期待できます。

 

 

 

【ロングヘア】

 

ボリュームたっぷりのロングヘアはトレンドの髪色で洒落感UPを狙いつつ、軽やかさを強調するスタイリングが今シーズンっぽさを演出するための鍵になります。

 

出典:HAIR

 

特に狙い目の髪色がアッシュやアースカラーなどのダークトーンのヘアカラー。ナチュラル感を演出してくれると同時に重くなりがちなロングヘアに軽やかさをプラスしてくれます。また、ストレートがベースでも毛先に無造作にカールを入れることでまとまりすぎず、程良い抜け感も生まれます。

 

 

一方、ふんわりとしたウェーブ感をさらに強調すればゴージャスで華やかな雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

大きめウェーブがシルエットまで美しく演出してくれます。また、レイヤーを入れておくことでボリュームを程良く抑えることができ、抜け感たっぷりの大人っぽヘアに仕上がります。

 

 

ゆるふわの美シルエットは長い髪ならではと言えますが、仕上げのポイントとなるのがツヤ感またはマット感の質感コントロールです。ぜひスタイリング剤選びまでこだわって、理想とするモテ髪スタイリングを今シーズンも愉しんでくださいね。


border